世界にひとつしかない教材で学ぶオリジナルカリキュラム!

幼・少年部<古典素読・勉学・しつけ> 2016年6月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_8920.jpg

この写真は(上)は2016年7月から新たにEnglish Dojo Special Learning Classで使用するオリジナル教材です。
これ以外にもたくさんの教材をつくりました。
明日からさっそく活用していきます。
 
 
 
志道館は独自の取り組みが多いため、教材は手作りすることがほとんど。
世界にひとつしかないものばかりです。
坂東館長と近藤(側近)が稽古前に書き書きちょきちょき貼り貼りしています。
 
どうしたら分かりやすくなるか。
どんな伝え方をしたら身についてくれるか。
 
子ども達のリアクションを想像しながら試行錯誤する時間も楽しんでいます。
 
 
 
ちょっとヨレてきたなぁ(^o^;
そろそろ作りなおそうかなぁ。


【志道館10の習慣】は坂東館長が考え、手書きしました。
この習慣が身につくことが、昇級審査を受けるための必須条件です!
口をすっぱくして言い続けていますが、おしゃべりに夢中になったり気もそぞろな時は、つい忘れてしまうようです。
『言わなくてもできる』というのが身に付いたかどうかの目安ですね。


嘉納先生の教え【精力善用】と【自他共栄】を英語で学ぶための教材も手作り!


ついでにご紹介。
みんな柔道やろうよ!とお誘いする道場の看板も手描きです。
 
 
志道館には手作りのモノがたくさんあります。
お金をかけて立派な教材やアイテムを用意することよりも『思いついたアイデアをすぐ形にして稽古で試してみる、子ども達の反応を見てみる』というスピード感を大事にしているからです。
子ども達は日々、変化し成長しています。
その速さに追いつけ追い越せ。
私ども指導陣ものんびりしていられませんっ。

 
 
【志道館だからこそ学べる】そんなオリジナリティあるカリキュラムを、子ども達と一緒に創っていきたいと思っています。
チャレンジと工夫を繰り返して、もっともっと発展させていくぞ〜。

 

 

 

 

側近  近藤ともこ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

image

英語×リーダーシップ教育①

幼・少年部<古典素読・勉学・しつけ> 2016年12月19日

その一、嘉納師範の一生を英語で学ぶ 金曜日の英語クラスでは、柔道の創始者・嘉納治五郎師範の一生を英語で学んでいます。...

幼・少年部<古典素読・勉学・しつけ>

英語×リーダーシップ教育①

2016年12月19日 08:03

image

その一、嘉納師範の一生を英語で学ぶ 金曜日の英語クラスでは、柔道の創始者・嘉納治五郎師範の一生を英語で学んでいます。...

続きを見る

image

柔道で心身を鍛えよう!少年部稽古のご紹介③ ...

幼・少年部<古典素読・勉学・しつけ> 2015年6月22日

金曜日は「英語力」を強化する&柔道もやる!というクラスです。 なぜ、志道館では、英語教育に取り組んでいるのか? ...

幼・少年部<古典素読・勉学・しつけ>

柔道で心身を鍛えよう!少年部稽古のご紹介③ ...

2015年6月22日 10:45

image

金曜日は「英語力」を強化する&柔道もやる!というクラスです。 なぜ、志道館では、英語教育に取り組んでいるのか? ...

続きを見る

img_8096-1.jpeg

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

館長コラム・講演・対談 2016年1月29日

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

館長コラム・講演・対談

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

2016年1月29日 03:10

img_8096-1.jpeg

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

続きを見る