国家観とは?日本人とは?〜山本みずき氏の講演に触れて〜

館長(コラム・講演・対談) 2015年2月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の国旗 日の丸

先日、政経倶楽部主催の山本みずき氏(慶應義塾大学法学部政治学科2年生)の講演会に行って来ました。

演題は「国家観なき日本人に告ぐ〜輝き渡る日本のために」。

 

 

〈山本みずきさんプロフィール〉

1995年、福岡県生まれ。

高校時代には、生徒会長などを務め、福岡市親善大使として活動。

ボランティア活動団体「Peaces」設立。ジュネーブの国連欧州本部では世界的な軍縮を英語でスピーチした。

2013年「18歳の宣戦布告」(月刊正論5月号)で論壇デビュー。

2013年8月15日終戦記念日に「BSフジ・プライムニュース」出演、10代の視点と歴史に着眼した鋭い切込みが注目を集めた。

現在、慶應大学法学部政治学科在籍。国内外で講演、執筆等で活躍。2014年11月、インターネットの総合オピニオンサイト「iRONNA」の特別編集長に抜擢。ブログ

 

 

 

私が講演会の感想をとやかく言うよりもまずこちらの論文をご覧下さい。

端的で読みやすい文章ですので、ぜひ!

山本みずき氏『18歳の宣戦布告』

 

 

 

以下、講演会での山本氏の話し(メモ)。

※上記論文を読んでからお読み下さい。

・海外にいる時と日本に帰国した時では同級生との会話の中身が全然違う。海外では国際情勢について会話の中でよく議論になるが、日本では他愛もない話しばかり。(※山本氏は父親の仕事の関係で幼少期より海外に住んだり日本に住んだりしていました)

・自国の歴史を知る事は国際社会では当たり前のこと。海外留学から帰国した友人達からも「恥ずかしかった(自分自身が無知なことに対して)」という感想をよく聞く。

・日本人は先の戦争を“悲劇”としか捉えていない、“敗戦”という負の遺産に縛られて生きてるのではないか?

 

山本氏は若干20歳の現役学生ですが、講演内容もさることながら、山本氏の堂々とした切れ味鋭い話し振りは聞いていて本当に気持がよかったです。

論文と合わせて感じることは、こんな風に多角的・俯瞰的な視点を持って情報を発信する、ということの大切さです。

近年、私たちの周囲には様々な情報が溢れ返っています。ともすれば感情論に流され自分自身や本質を見失うことあります。

このような現代社会だからこそ、多くの情報に惑わされることなく、多角的に物事を捉え、仮説を立てそれを実証(勉強)する、というスキルや感性が必要になってくると感じました。

 

 

 

こうしてコラム記事を書いている今日もテレビでは「和歌山県男児殺害事件」が大きく報道されています。その前には名古屋の女子大生が「人を殺してみたかった」という理由で77歳女性を殺害した事件がありました。その前は「つまようじ動画少年」、そしてその前は佐世保市同級生殺害事件…日本はもともとこんな国だったのでしょうか???
イスラム教スンニ派テロ組織集団ISIS(自称:イスラム国)による邦人人質殺害事件もまだまだ記憶に新しいところです。

 

改めて国家とはなにか、平和とはなにか、私たち日本人とは?…ひとり一人が思いを巡らせる時代に突入しているのではないでしょうか?そして、日本という国家を、日本人としての誇りを私たち大人が後世に伝えていかなくてはいけません。

また、柔道の創始者である嘉納治五郎先生は、柔道修行の究竟の目的を「己の完成」と仰っています。その「己の完成」の土台には「日本人としてのアイデンティティ」が必要なのだと思います。

 

後世に伝えていくために…、私自身もまだまだ勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

館長 坂東真夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

IMG_4592

柔道を通して「愛国心」を育む〜文武一道塾 ...

館長(コラム・講演・対談) 2017年4月14日

私が考える「愛国心」   武者小路実篤・著「友情」という作品にこんな言葉があります。 自信の強いことはいいこと...

館長(コラム・講演・対談)

柔道を通して「愛国心」を育む〜文武一道塾 ...

2017年4月14日 06:55

IMG_4592

私が考える「愛国心」   武者小路実篤・著「友情」という作品にこんな言葉があります。 自信の強いことはいいこと...

続きを見る

img_8379.jpg

「柔道」は、ごまかせない。

館長(コラム・講演・対談) 2016年5月23日

普段、志道館の子どもたちが柔道に取り組む様子を見ていると、その子の性格がよく現れているなー、と感じます。 慎重に慎...

館長(コラム・講演・対談)

「柔道」は、ごまかせない。

2016年5月23日 02:20

img_8379.jpg

普段、志道館の子どもたちが柔道に取り組む様子を見ていると、その子の性格がよく現れているなー、と感じます。 慎重に慎...

続きを見る