己を鍛え、その背中を見せる!【館長、パーソナルトレーニングを受けるの巻】

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事も体が資本です。健全な精神は健全な肉体に宿る、とも言われております。

日ごろ、子供たちや成年部の方々の指導にあたっている館長。
自らもトレーニングをし、心身の鍛錬をと考え、この頃パーソナルトレーニングに取り組んでおります。

 

サザエさん像がお出迎え場所は東急線沿線の桜新町。

 

サザエさんの作者、長谷川町子さんの美術館があることで有名ですね。

地下から上がると、サザエさんが迎えてくれました!

 

 

 

 

 

この日、パーソナルトレーニング5回目。
柔道の指導者であるということを踏まえ、トレーナーの井口さんが丁寧にトレーニング内容を組み立ててくださいます。

 

・スクワット
・ベンチプレス
・デットリフト
・懸垂

スクリーンショット (4)

 

回数やウエイトを調整しながら、前回よりもさらに負荷をかけ、筋肉に効かせていきます。

坂東は選手時代、ウエイトトレーニングも積極的に取り入れていたので、だんだんと筋肉がそれを思い出していくようです。

パーソナルトレーナーさんがマンツーマンでトレーニングしてくれるプライベートサロンなので、アットホームな空気感の中、濃密な時間が流れます。

普段、館長自身の稽古やトレーニングをする時間がなかなか取れないため、こうしてみっちりプロのトレーナーさんについてもらって体を動かすことは、純粋な喜びになっているようで「すごく体がすっきりしたー。気持ちよかった」とご満悦でした。

 

 

館長が通っているプライベートサロンはこちらです。

KALOR
http://r.goope.jp/kalor/top

 

有資格者のパーソナルトレーナーさんとロミロミのセラピストさんが運営されているサロンで、おふたりのお人柄がとにかくあったかくて素敵。安心して体を預けられます。

スクリーンショット (1)

なんと。
「こんともさんもちょっと試してみますか?」と言ってくれてました。
「えー。。。。。。いいんですか?!」

 

ということで

人生初のウエイトトレーニングに挑戦!!

スクリーンショット (2)

 

・・・・・・・と言ってもバーを持ってみただけですが(^_^;)

 

でも筋肉に【効いている】という感覚をちょっとだけ体験することができました。

 

 

体のことを考える、ということは自分自身と向き合うということになります。

「人に何かいうなら、まず自分を律し、鍛え、準備を怠らない姿勢が大事、ということかぁ」
黙々とトレーニングをする館長を見ながら、しみじみとそう思いました。

 

 

 

私も、ウエイトトレーニング、やろっかなーーーーー。

 

 

 

 

近藤ともこ(こんとも)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

舌の根も乾かぬうちに。。。。。

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年5月29日

近藤です。 【黒帯取得までの道のりをブログで公開するぞ!】と覚悟を決め書き出したところ、おもわぬ反響をいただきまし...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

舌の根も乾かぬうちに。。。。。

2015年5月29日 10:53

近藤です。 【黒帯取得までの道のりをブログで公開するぞ!】と覚悟を決め書き出したところ、おもわぬ反響をいただきまし...

続きを見る

「なんだか最近、疲れやモヤモヤが晴れないな...

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2017年4月26日

※三人打ち込みをする図。力を出しきれ、技をかけきれ!!     ある日の稽古おわり、小1女児と館長がこんな会話...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

「なんだか最近、疲れやモヤモヤが晴れないな...

2017年4月26日 00:58

※三人打ち込みをする図。力を出しきれ、技をかけきれ!!     ある日の稽古おわり、小1女児と館長がこんな会話...

続きを見る

港南道場 子供たち後ろ受け身

「受身」はライフスキル!柔道は「受身」を習...

館長(コラム・講演・対談) 2021年6月11日

柔道の基本は「受身(うけみ)」です。   相田みつをさんの詩にもありますが、柔道の「受身」は「負ける練習」で...

館長(コラム・講演・対談)

「受身」はライフスキル!柔道は「受身」を習...

2021年6月11日 07:55

港南道場 子供たち後ろ受け身

柔道の基本は「受身(うけみ)」です。   相田みつをさんの詩にもありますが、柔道の「受身」は「負ける練習」で...

続きを見る