『正しい受身』で怪我をしない体を手に入れよう!!〜ポイントは「足」〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年2月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道の受身の最大の目的は、「相手に投げられた時に自分の体を守ること」です。
相手にどんなに強く投げられたとしても受身が上手であれば、大きな怪我をすることはありません。
頭を守るために、アゴを引くことはもちろん、「足の着き方」にも重要なポイントがあります。
 
 
 
相手に投げられて横受身(もしくは前回受身)をとる時は“足の裏”と“足の側面”をしっかりと畳につけます。
こうすることで、どんなに強く投げられても自分の足を痛めることなく、また背部に受ける衝撃をやわらげることができます。
 
こうした『正しい受身』は何回も反復練習することで身についてきます。
『正しい受身』は柔道の稽古中のみならず、日常生活や他のスポーツ活動にも
大いに役立ちます。
 
 
 
 

@bando_judo_shidokan #柔道 #judo #受身 #横受身 #ライフスキル #安全対策ばっちり ♬ Diana – The Young Ebenezers

 
 
 
 
 
館長 坂東真夕子
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

柔道は「難しい」から面白い!

館長(コラム・講演・対談) 2017年7月13日

自分自身の人生を振り返ってみると、柔道以外に長く続けたものはありません。 「趣味は?」と聞かれて、明確に答えられるよ...

館長(コラム・講演・対談)

柔道は「難しい」から面白い!

2017年7月13日 08:23

自分自身の人生を振り返ってみると、柔道以外に長く続けたものはありません。 「趣味は?」と聞かれて、明確に答えられるよ...

続きを見る

稽古風景(2016・6・9)〜互いに教え合う〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2016年6月20日

幼年部少年部の稽古では、いくつかのチームに分かれて受身の稽古をしています。 上級生と下級生、経験が長い子と最近入門し...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

稽古風景(2016・6・9)〜互いに教え合う〜

2016年6月20日 06:26

幼年部少年部の稽古では、いくつかのチームに分かれて受身の稽古をしています。 上級生と下級生、経験が長い子と最近入門し...

続きを見る

『港南道場 子どもクラス紹介』~入門1号生...

港南道場 2019年5月20日

港南道場が本格始動してから早いもので約3ヶ月が経ちました。   ありがたいことに、見学・体験のお問い合わせを...

港南道場

『港南道場 子どもクラス紹介』~入門1号生...

2019年5月20日 00:17

港南道場が本格始動してから早いもので約3ヶ月が経ちました。   ありがたいことに、見学・体験のお問い合わせを...

続きを見る