ベトナム遠征レポート〜マングローブ植林編〜

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年7月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベトナム カンザー地区 

この度のベトナム遠征は

【1日目】柔道交流
【2日目】マングローブ植林
【3日目】柔道交流

という行程でした。
ベトナム滞在中は、基本「ベトナム語」オンリー。
ベトナム在住の浅野哲美さんがずっと私たちの側についてくださり、親身になってサポートしてくださいました。

 

スクリーンショット 2015-07-30 6.52.11

坂東の古くからの知人の先輩にあたる浅野さん。
今回のベトナム遠征は、準備段階から浅野さんのお力添えがあったことがとても大きかったです。

浅野さんはマングローブの植林に関心を抱き、日本の大学で学んだ後ベトナムに渡って暮らしを営みながら、マングローブ植林活動を続けていらっしゃいます。

 

マングローブ植林行動計画 浅野哲美さんの活動とは?

 

「子ども達に柔道交流だけでなくいろんな活動をさせてあげたい」と考え盛り込まれたこのマングローブの植林。二日目のメインイベントとなりました。

 

ホーチミンから南に約60km。
広大な湿原帯に広がるマングローブ林のカンザー地区へ向かいます。

 

 

スクリーンショット 2015-07-29 21.05.28

 

川が濁っているのは、ただ単に汚れている、というのではない。
上流の豊かな土が下流まで流れてきているから淀んでいるのだ、と教えていただきました。
栄養分を多く含んだ水質はマングローブの育成にもいい影響がありそうですね。
(ベトナムではエビの養殖も盛んに行なわれています)

 

 

 

船着き場から、チャーターした船に乗り込み出発!!
イスはベニア板で作られていて、簡素な感じ。
船頭さんが後ろに陣取り、エンジンと舵を上手に操っていました。

 

 

マングローブの植林の前に、コウモリの群れが生息している森の中にも、小舟で入ってみました。

 

スクリーンショット 2015-07-29 21.03.12

ボートの動きを止め、目を凝らすと森の奥にたくさんの”黒い袋”がぶら下がっているのが見えました。
それがコウモリ!

 

 

コウモリ、でかっ。しかも、超いっぱーーーーーい(@_@)

目が慣れて来ると、ものすごい数のコウモリがぶら下がっているのが見え、思わず「おぉ」という声がもれました。

 

辺りに響く『ギィュー、ギィュー』というコウモリの鳴き声。
『ホォゥ、ホォゥ』と聞こえる、鳥の声。
遠くを過ぎていく船のポポポポポ、という音。

 

 

いろんな音が不規則に混ざり合って耳に届きます。

 

 

 

木々の青々とした香りがぬるい風に乗って運ばれてくる。
その中には水につかった根っこのにおい、水面下に広がる藻のにおいが混ざり合い、湿気を帯びた暑さと共に私たちを包みました。

 

 

時折吹き抜ける爽やかな風が、汗のにじむ頬をかすめて通り過ぎ、たいそう心地よかったです。

 

 

 

人々の喧噪も、鳴り響く音楽も、人工的な機械音も、ここにはありません。
普段の生活では味わうことの出来ない、贅沢な静けさがありました。

 

 

 

 

コウモリの森を堪能した後、さらに船を20分ほど走らせ、いよいよマングローブの植林地に到着!

スクリーンショット 2015-07-29 21.04.51

 

 

初めて見て、触った、マングローブの種。
軽いけれどぎっしりと詰まった感触でした。

 

これが、何年もかけて大きな木になるんだなぁと、感慨もひとしお。

 

スクリーンショット 2015-07-29 21.06.01

 

いまは乾いたこの土地ですが、大潮になると水が上がってきて一帯が水に覆われるのだそう。

6月〜11月が雨期だというベトナムは、暑くて湿気を帯びていて、日本の暑さと同じ様に感じられました。

 

スクリーンショット 2015-07-29 21.06.33

鉄塔に上りました。
「max 10」と書かれた看板があり(10人以上、登るな的な注意書きだろうなぁ・・・)と思ったら、足がすくみました。

 

てっぺんまで登ると、見渡す限りのマングローブ林。
多くが1978年以降に植えられたものだそうです。

 

 

この辺りは、ベトナム戦争時にベトコンキャンプの拠点があり、アメリカ軍が南ベトナム軍の解放戦線の拠点地域であるカンザーを破壊するため枯葉剤がまかれたそうです。

その影響でほぼ全てのマングローブが破壊状態に。
しかし、美しいマングローブ林の復活を望む人々によって植林が行われ、時を経て見事な復活を遂げたそうです。

 

市内からそんなに遠くない場所で、360℃マングローブが見渡せる場所は、世界でもごく限られているんだとか。
ベトナムが辿ってきた歴史を聞きながら、マングローブ林を見渡した経験は、とても印象深く胸に刻まれました。

 

 

 

子ども達と一緒に、数年後に改めて訪れたいなぁ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

こんちゃん りりしい

近藤智子40歳。黒帯取得への道!

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年5月27日

名前:近藤智子 性別:女 年齢:40歳 特徴:内向的。根暗。超文科系。運動キライ。協調性なし。     &...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

近藤智子40歳。黒帯取得への道!

2015年5月27日 09:39

こんちゃん りりしい

名前:近藤智子 性別:女 年齢:40歳 特徴:内向的。根暗。超文科系。運動キライ。協調性なし。     &...

続きを見る

img_8957.jpg

半谷静香選手、稽古日誌(2016.6.30)

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年7月2日

  2016年3月下旬から志道館を稽古拠点にしている半谷静香選手。 最近はパーソナルトレーニングも取り入れ、基礎体力...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

半谷静香選手、稽古日誌(2016.6.30)

2016年7月2日 04:07

img_8957.jpg

  2016年3月下旬から志道館を稽古拠点にしている半谷静香選手。 最近はパーソナルトレーニングも取り入れ、基礎体力...

続きを見る

img_5985.jpg

こんともの高知散策記〜見どころ、味どころ〜

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2017年8月15日

去年に続き、2度目の高知訪問でした。     降り立った高知龍馬空港。 さっそく熱気に包まれました。 照りつ...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

こんともの高知散策記〜見どころ、味どころ〜

2017年8月15日 09:43

img_5985.jpg

去年に続き、2度目の高知訪問でした。     降り立った高知龍馬空港。 さっそく熱気に包まれました。 照りつ...

続きを見る