体験稽古の流れ

体験の稽古の流れ (例)四ツ谷本部道場

 

1)挨拶して道場に入る

 

元気に挨拶して、道場に入りましょう。
靴も揃えてね。

 

img_8146.jpeg

 

畳はクッション性の高いものを使用していますので安全です。

 

志道館 道場の中

 
 

2)柔道着に着替える

 

はじめて着る柔道着にドキドキ、ワクワク?!

 

image

 
 

3)準備体操やウォーミングアップ

 

みんなと一緒に入念に準備体操をします。
怪我防止のためにも、しっかり体をほぐしましょう。

 

”魚釣り”トレーニング

 

トレーニングその①160510

 
 

4)チーム戦に参加。

 

チーム対抗戦はとても楽しく、みんな大好き!
先輩たちと共に、元気よく競争しよう。

 

IMG_5371

 
 

5)柔道体験

 

受け身や立ち技に挑戦。
先生が優しく指導します。
最初はちょっと難しいかもしれないけど、まずはチャレンジしてみよう。

 

img_7694.jpg

 

img_6944.jpg

 

img_8379.jpg

 
 

6)古典の素読

 

志道館のみんなが日ごろ読み上げ(素読)をしている古典『実語教』。
聞き慣れない言葉もあるけど、真似して大きな声で読んでみよう。
背筋を伸ばして声を出すと、気持ちがいいよ。

 

IMG_5597

 
 

7)掃除

 

お掃除。雑巾がけでピカピカに。
道場への感謝をこめて。

 

img_7803.jpg

 

IMG_0415