稽古風景(2017・7・24)〜「相手を思いやる心を持とう」を体現する〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年7月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志道館では、稽古前に【志道館五訓】を唱和します。
 
IMG_5643
 
今日はこの五訓の中から「相手を思いやる心を持とう」をピックアップ。
それについて自分なりに考え、行動してみて、その結果どんなことを感じたか、稽古の結びに発表しよう!という課題を出しました。
 
いよいよ発表の時。
 
 
IMG_5642
 

【相手を思いやる心を持とう】をテーマにそれぞれが取り組んだことをみんなの前で語りました。
 
1)自分で心がけて実践したこと。
2)お友達の振る舞いで「相手を思いやっているな」と感じたこと。
 
緊張しながらも、自分の言葉で語っていく子供達。
 
IMG_5641
 
自分の思いや気づきを発表する=外に放つ。他人に伝える。
最初はうまくできないかもしれませんが、「自分の意見や考えを持つ。それを分かりやすくまとめ、堂々と述べる」という力は、日々の訓練によって高められると考えています。
 
IMG_5640
 
意識をして、物事に取り組む。
そのことで行動が変わります。
できた時には「自分の力でやれた!」と自信になります。
 

 
柔道の稽古同様
発表の練習ができる場を、これからも設けていこうと思います。
 
 
 

館長秘書 近藤ともこ(こんとも)
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

稽古風景(2017・8・22)〜反復練習〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年8月22日

8月も20日を過ぎると それまで夏休みなどで道場をお休みしていた子供たちも ひとりふたりと戻ってきます。   今...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

稽古風景(2017・8・22)〜反復練習〜

2017年8月22日 10:15

8月も20日を過ぎると それまで夏休みなどで道場をお休みしていた子供たちも ひとりふたりと戻ってきます。   今...

続きを見る

【子ども×柔道】「人を投げる」よりも、大事...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年11月12日

“柔道”と聞くと、一般的には「人を投げる」というイメージが強いのではないでしょうか?   しかし、柔道の極意は...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【子ども×柔道】「人を投げる」よりも、大事...

2022年11月12日 14:04

“柔道”と聞くと、一般的には「人を投げる」というイメージが強いのではないでしょうか?   しかし、柔道の極意は...

続きを見る

2017年9月の取り組み【小さらい会にむけて】

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年9月4日

道場の入り口に張り出された、たくさんの紙、紙、紙! ひとつひとつに、子供たちの目標が書かれています。    ...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

2017年9月の取り組み【小さらい会にむけて】

2017年9月4日 05:47

道場の入り口に張り出された、たくさんの紙、紙、紙! ひとつひとつに、子供たちの目標が書かれています。    ...

続きを見る