【小学生×柔道】投技の論理を知ろう!!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年4月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道は「柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)」という言葉で表されることあります。
ちなみにこの「柔よく剛を制す」は柔道の創始者・嘉納治五郎師範が作った言葉ではありません。

古(いにしえ)を遡れば中国古典「老子」第78章『天下の柔弱なるもの 水に過ぐるは莫(な)し 而(しか)も堅強を攻むる者 能く勝るあるを知る莫し』に由来します。
「柔よく剛を制す」という言葉そのものは中国の兵書「三略」に出てきます。
なぜ自分より大きな相手を投げることができるのか?
それは柔道の投技が科学的で論理的だからです。

 

 
伝えられるところによると、古流の柔術を学ぶ中で、嘉納は古流の「技は投げて覚えろ」といった不合理な教授法に疑問を覚え、物理学などを駆使して技を論理的、科学的に解析し、体得していった。また、技の原理を解明するために、人形師に依頼して各関節が人間と同じように動く〝柔道人形〟なるものを2体作らせ、これを使って技の研究を行なったりもした。
 

「月刊 秘伝(2011年12月号)」より抜粋
 
 
先月(2022年4月)は、小学生クラス技術目標を『てこの原理を意識した「釣込腰(つりこみごし)」』とし、以前から取り組んでいる「釣込腰(つりこみごし)」という投技のブラッシュアップに励みました。
自分のお尻の位置、引き手の位置で相手に伝わる力が大きく変わってきます。
 
 
子供たちには柔道の投技の論理を体感し、基本に忠実な投技を習得して欲しいと思います。
 

@bando_judo_shidokan #柔道 #judo #柔よく剛を制す #釣込腰 ♬ Canyons – Official Sound Studio


 
 
 
 
 

館長 坂東真夕子
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

【港南道場 小学生クラス】〜体幹トレーニン...

港南道場 2020年9月8日

港南道場 小学生クラスのある木曜日。   この日は参加人数3人と少ない日でしたが、3人とも集中して意欲的でとて...

港南道場

【港南道場 小学生クラス】〜体幹トレーニン...

2020年9月8日 09:18

港南道場 小学生クラスのある木曜日。   この日は参加人数3人と少ない日でしたが、3人とも集中して意欲的でとて...

続きを見る

まずは、身体を鍛える!!〜子どもの発育発達...

館長(コラム・講演・対談) 2016年8月17日

リオオリンピック柔道競技、日本人選手が大活躍でした。 その中でも、金メダルに輝いた、男子−73kg級大野将平選手は、男子−9...

館長(コラム・講演・対談)

まずは、身体を鍛える!!〜子どもの発育発達...

2016年8月17日 05:48

リオオリンピック柔道競技、日本人選手が大活躍でした。 その中でも、金メダルに輝いた、男子−73kg級大野将平選手は、男子−9...

続きを見る

【元アスリート女性経営者の日記22】私が柔道...

元アスリート女性経営者の日記 2021年12月7日

私の柔道人生は、高知学芸中学校一年生の時に、柔道に入部した時から始まりました。     柔道を始めた理由は「...

元アスリート女性経営者の日記

【元アスリート女性経営者の日記22】私が柔道...

2021年12月7日 07:41

私の柔道人生は、高知学芸中学校一年生の時に、柔道に入部した時から始まりました。     柔道を始めた理由は「...

続きを見る