身体を動かしながら、英語学習!

少年部<柔道場で英語を学ぼう> 2015年6月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

いつもは投げ込み稽古などで使われるマット。

今日はここが「ナンバーカード取り対決」の試合場になりました!

英語講師が英語で番号を読み上げ、頭の上に置いた手をすばやくナンバーカードへ。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳をすまして、講師の声を聞く→番号を英語で発音しながらすばやく手を伸ばす。
ゲーム感覚で、楽しみながらレッスンがすすみます。

 

 

ただ聞くだけ、ただ言うだけ、ただ書くだけ、ではなく「身体全部を使って学ぶ」ということが、英語を学ぶ上でも重要と考えています。

 

 

※英語学習に入る前には30分、走ったり競争したりというトレーニングをしてからはじめています。ちょっと発散した方が集中力が高まるのです!

 

 

今日は他にも、古事記(英語バージョン)を紙芝居にしたもので”日本のなりたち”を学んだり、嘉納先生の生涯を英語で学んだりしました。

週毎に、ネイティブ講師と日本人講師と、交互にカリキュラムを組んでいます!

 

 

 

 

 

 

側近 近藤ともこ

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

柔道に適した身体作り!〜イギリス流柔道トレ...

幼・少年部<稽古風景> 2017年5月12日

成年部には「筋トレ部」という、柔道稽古後に筋トレ(自重トレーニング)に勤しむ集団が存在します。筋トレ部のトレ長(トレ...

幼・少年部<稽古風景>

柔道に適した身体作り!〜イギリス流柔道トレ...

2017年5月12日 08:00

成年部には「筋トレ部」という、柔道稽古後に筋トレ(自重トレーニング)に勤しむ集団が存在します。筋トレ部のトレ長(トレ...

続きを見る

志道館の”10の習慣”張り紙

志道館が考える「子どもの躾」とは?

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2015年2月20日

  〜「靴を揃えると心も揃う」、【志道館10の習慣】について〜   志道館では「子どもの躾」とは「よい習慣を...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

志道館が考える「子どもの躾」とは?

2015年2月20日 08:29

志道館の”10の習慣”張り紙

  〜「靴を揃えると心も揃う」、【志道館10の習慣】について〜   志道館では「子どもの躾」とは「よい習慣を...

続きを見る