【幼児・小学生クラス】小学生 受け身の練習

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年8月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道といえば「受身」です。
受身には後受身、横受身、前受身、前回受身があります。

 

全ての受身に共通して、最大の目的は相手に投げられた時に自分の身を守ることです。
自分の身を守るためには頭を守ること、体が受ける衝撃を小さくすることが必要です。
 
幼児・小学生クラスでは受身の反復練習を取り入れ、受身の習得を目指しています。
その練習方法は、単独で、ペアで、ゲーム形式で、など様々です。
 

単独で行う場合は正しい形を覚えられるよう毎回確認します。
ペアの際は形はもちろん、取と受それぞれにある役割や重要性を繰り返し行うことで理解できるよう声掛けをします。
ゲーム形式では投げ込み、乱取稽古時に自然と潔い受身ができるように工夫して行います。
 
 
柔道だけでなく、日常生活でも自分を守る術となる受身は生きていく上で身につけるべきものだと考えております。

 
 

@bando_judo_shidokan #judo #柔道 #受身#柔道場 #四谷 #新宿 ♬ Get On It – Chris Alan Lee


 
 
 
 
 
幼児・小学生クラス 指導者 坂下来未
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

2015年5月24日(日)志道館にて視覚障がい児...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2015年5月25日

この度、日本ブラインドサッカー協会主催「ブラサカ スポーツ探検隊」の視覚障がい児柔道体験会が志道館で開催されました! ...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

2015年5月24日(日)志道館にて視覚障がい児...

2015年5月25日 14:50

この度、日本ブラインドサッカー協会主催「ブラサカ スポーツ探検隊」の視覚障がい児柔道体験会が志道館で開催されました! ...

続きを見る

実語教の素読

幼児教育に最適な「実語教の素読」。

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2015年2月8日

頭がよくなり、落ち着きが出る!? 志道館では稽古の最後にみんなで古典「実語教」の素読をします(English Dojoの日は除く...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

幼児教育に最適な「実語教の素読」。

2015年2月8日 09:14

実語教の素読

頭がよくなり、落ち着きが出る!? 志道館では稽古の最後にみんなで古典「実語教」の素読をします(English Dojoの日は除く...

続きを見る

柔道はスルメのようなもの~「自分で出来る!」...

港南道場 2019年8月31日

幼児が、自分の意志で柔道を始めることは少ないと思います。ご家族が柔道に対して魅力を感じ、お子様の入門を決めてくださる...

港南道場

柔道はスルメのようなもの~「自分で出来る!」...

2019年8月31日 01:43

幼児が、自分の意志で柔道を始めることは少ないと思います。ご家族が柔道に対して魅力を感じ、お子様の入門を決めてくださる...

続きを見る