人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさばき)」

館長(コラム・講演・対談) 2016年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_8096-1.jpeg

「体捌」とは?

 

「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを言います。

ホームメイト柔道チャンネル 柔道用語辞典より→体さばき

 

 

柔道にとって基本であり、重要な動作の一つ「体捌き」。

単純な動作ですが、その奥深さを感じずにはいられません。

幼年部や少年部の普段の稽古にも、一人でやる体捌き、二人組みでやる体捌きを取り入れています。(成年部稽古でもたまに取り組んでいます。)

 

 

人生は、「身配り、気配り、体捌き」

 

「身配り、気配り、体捌きができなければ社会人として通用しない」

 

これは、某番組で紹介されていた、1964東京五輪銀メダリストの神永昭夫先生の言葉。

俳優・坂口憲二さんの父で、全日本選手権優勝経験もある柔道選手だった坂口征二さん(プロレスラー)が、明治大学柔道部時代に、神永先生から口酸っぱく言われていた言葉だとか。

 

人生における「体捌き」。

いつかその意味が分かる日が、「体捌き」の稽古に励む子どもたちにも来る事を願っています。

 

 

 

館長・坂東真夕子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

img_2362.jpg

子供の成長を肌で感じる【志道館 お迎えサー...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2017年3月6日

こちらは【保育者と親のための学び&交流誌 エデュカーレ 2015年5月号】です。 志道館の取り組み《お迎えサービス》につ...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

子供の成長を肌で感じる【志道館 お迎えサー...

2017年3月6日 08:24

img_2362.jpg

こちらは【保育者と親のための学び&交流誌 エデュカーレ 2015年5月号】です。 志道館の取り組み《お迎えサービス》につ...

続きを見る

実語教の素読

幼児教育に最適な「実語教の素読」。

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2015年2月8日

頭がよくなり、落ち着きが出る!? 志道館では稽古の最後にみんなで古典「実語教」の素読をします(English Dojoの日は除く...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

幼児教育に最適な「実語教の素読」。

2015年2月8日 09:14

実語教の素読

頭がよくなり、落ち着きが出る!? 志道館では稽古の最後にみんなで古典「実語教」の素読をします(English Dojoの日は除く...

続きを見る