GONG格闘技に”坂東真夕子”の名前が!?

お知らせ・メディア掲載情報 2017年5月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_5014

先日、坂東がとある対談記事を読みたくて購入した
格闘技総合雑誌「GONG格闘技」。

 

手に取るとそれは、坂東が求めていたバックナンバーではなく(なぜか注文する号を間違えたらしい)予定していたのと違うものでした。

 

うっかり館長ε-(´∀`; )

 

せっかくだからと、その本来求めたものと違う平成27年7月23日発刊のバックナンバーをぱらぱらとめくりました。
すると、東大柔道部長であり『武道は教育でありうるか』などいくつもの著書を持つ松原隆一郎 氏と母校の日本大学柔道部 監督であり、この度全日本柔道連盟 強化委員長に就任された金野潤 氏が柔道の未来について熱く語り合う対談が9ページに渡り掲載されておりました。
 
そこには現在の大学柔道や少年柔道のあり方、嘉納治五郎師範が明治の新しい時代にどれほど積極的に改変を促したか、これからの柔道界が社会から何を求められているかなど、他にも柔道を取り巻くさまざまな話題について広く深く語られていました。
 

その中にふと見つけた”坂東真夕子”という名前と志道館の文字。
 
おぉ!!(゚Д゚)
 
 
”生涯柔道”について話題が及んだところで、松原先生に志道館の在り方について触れていただきました。

 
 

引用(抜粋)
私は打ち込みだけでもできるような道場が、狭くてもいいから丸の内にできればいいいのになって思っているんです。
坂東真夕子さんという女子柔道家が東京の四ツ谷で「志道館」という道場を経営しておられて、0歳から99歳まで対応するカリキュラムを作ります、と謳っています。
幼児だけでなく官僚の方が白帯で通っているのです。
やっと現在の社会に貢献するビジネスとして柔道をとらえる人が出てきたんだと、心強く感じました。

 
 
こんな風に語ってくださるというのは、嬉しいですね。
 
対談はとても読み応えのあるものなので
ぜひご一読ください。
 
 

平成27年7月23日発刊【GONG格闘技】
松原隆一郎×金野潤
「自ら考える」柔道で勝て!石ころ軍団の挑戦ーー。

 

GONG格闘技(ゴング格闘技)

http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/

 
 
 

館長秘書   近藤ともこ(こんとも)

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

wpid-IMG_20190421_105802.jpg

柔道を始めるなら今! 〜オープニングだから...

新道場 設立への道 2019年4月21日

港南道場が今年2月に本格オープンしてから約2ヶ月が経ちました。見学や体験の申し込み者数増加に伴い、港南道場への入門申...

新道場 設立への道

柔道を始めるなら今! 〜オープニングだから...

2019年4月21日 01:47

wpid-IMG_20190421_105802.jpg

港南道場が今年2月に本格オープンしてから約2ヶ月が経ちました。見学や体験の申し込み者数増加に伴い、港南道場への入門申...

続きを見る

枝豆2016-06-28 11.07.55

志道館が、そこにあり続けるということ

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年6月28日

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

志道館が、そこにあり続けるということ

2016年6月28日 02:11

枝豆2016-06-28 11.07.55

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

続きを見る