志道館ベトナム遠征に出陣!

館長(コラム・講演・対談) 2015年7月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベトナムの道場 指導する坂東

※文中に添えた写真は、昨年、ベトナムに視察にでかけた時の様子です。

 

 

 

 

明後日23日から26日まで、ベトナム遠征に行ってきます!

サイゴンの道場で2回程稽古をし、マングローブ林でマングローブ植林体験もしてきます。

 

 

志道館設立時より、海外柔道クラブとの交流は計画の一つに入っていました。記念すべき第一回海外遠征出発が明後日に迫りました!

日本発祥の武道であり、今や200の国と地域で愛されている柔道。その国際性を、子ども達の人間形成に活かしたいと考えています。今回のベトナム遠征の目的は下記の2つです。

 

ベトナムの道場 嘉納師範のお写真

 

①日本発祥の武道である柔道を通し、ベトナムの子どもたちと交流を図り、多様性を尊重し、何事にも敬意を持ち、物事を多角的に捉えることができる感性を磨く。

②(坂東の個人的な体験から)海外のどの国に行っても、日本の柔道家は尊敬される。海外に出る事で再度、自分たちが日々稽古に励んでいる「柔道」がどんな武道なのか、を体感する。(そして、その経験を日本人としてのアイデンティティの確立につなげていって欲しい。)

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-07-21 19.48.41

 

 

 

 

 

柔道クラブ(道場)は世界中に存在します。私も選手時代は国際大会等でイギリスやチェコ、ドイツ、珍しい所でいうと、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンの中央アジア四カ国に遠征しました。そして、選手を引退した後も様々な国を柔道衣を持って訪ねました。

フィジー、バリ、ミャンマー、モントリオール、ベトナム(ちなみに、柔道衣を持たない海外旅行は、今まで一度しか経験したことがありません。ニューヨークを旅行した時だけですが、自分さえその気なら、ニューヨークにある道場を訪問することは可能でした)

 

 

スクリーンショット 2015-07-21 19.48.07

 

…前述したように、どの国に行っても、現地の方々の温かい歓迎を受け「日本人柔道家は尊敬されている」、ということを体感することができました。逆に言うと、私たち日本人柔道家が海外に行った時、海外の柔道家から見て、道場での立ち居振る舞いや礼法、一つ一つの技術等、尊敬に値する存在でなくてはならないのだと思います。

 

 

 

今回は、初回ということもあり、子どもの参加人数は2名と少ないですが、彼らにとって密度の濃い体験をして欲しいと願っています。

 

 

遠征中のレポートも随時更新していきたいと思います!

 

 

ベトナムの道場 大外刈りの指導する坂東

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

「静」の稽古の大切さ~港南道場子どもクラス...

新道場 設立への道 2019年7月2日

港南道場の子どもたちは、そのほとんどが志道館で柔道を始めました。柔道場に通うことにも少しずつ慣れ、柔道や学習を一所懸...

新道場 設立への道

「静」の稽古の大切さ~港南道場子どもクラス...

2019年7月2日 01:14

港南道場の子どもたちは、そのほとんどが志道館で柔道を始めました。柔道場に通うことにも少しずつ慣れ、柔道や学習を一所懸...

続きを見る

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

館長(コラム・講演・対談) 2016年1月29日

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

館長(コラム・講演・対談)

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

2016年1月29日 03:10

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

続きを見る

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年3月14日

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

2016年3月14日 10:12

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

続きを見る