稽古風景(2018・4・13)〜英語で受け身のやり方を教える!〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2018年4月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日はEnglish Dojo Special Learning Class。
 
前半は英語の集中レッスン。
後半は柔道の稽古という構成の、特別クラスです。

 
 
現在、アメリカ人講師・サマンサ先生には隔週で担当してもらっています。
 
ですので、3月中、サマンサ先生のいない日に
瀧澤先生と子供たちは

 

サマンサ先生に後ろ受け身を英語で教えよう!

 

と目標を決め《後ろ受け身のやり方を、英語でどう伝えるか?》
練習を重ねてきました。
 
img_9023.jpg
 
img_8767.jpg
 
img_8766.jpg
 
 
 
本日はいよいよ、
子供たちの英語に合わせて
サマンサ先生の実演!!

 
img_9018.jpg
 
img_9019.jpg
 
img_9020.jpg
 
img_9021.jpg
 
 

 
サマンサ先生の見事な後ろ受け身でした!
子供たちの英語がしっかり伝わったようですね。
 
 
英語と柔道が融合したレッスンは
志道館ならでは、です。

 
英語を”コミュニケーションツール”として使いこなし
海外でも柔道を通じて仲間を作ってほしい。
 
そんな想いから
独自の英語プログラムを創っています。
 
 
 
 
課長秘書 近藤ともこ(こんとも)
 
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

小さらい会、はじまりました!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年2月2日

年に2回実施される、志道館独自の昇級制度《小さらい会》。 半年間の稽古の成果を確認し、今後の目標を立てるために行います...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

小さらい会、はじまりました!

2017年2月2日 09:02

年に2回実施される、志道館独自の昇級制度《小さらい会》。 半年間の稽古の成果を確認し、今後の目標を立てるために行います...

続きを見る

港南道場 幼児クラス〜4歳男児、スキップが...

港南道場 2020年9月5日

スキップがどうしてもツーステップになっていた幼児クラスの4歳の男の子。 毎回コツコツ練習していると、ある日の稽古でスキ...

港南道場

港南道場 幼児クラス〜4歳男児、スキップが...

2020年9月5日 04:36

スキップがどうしてもツーステップになっていた幼児クラスの4歳の男の子。 毎回コツコツ練習していると、ある日の稽古でスキ...

続きを見る

4歳児 見事なブリッジ

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

館長(コラム・講演・対談) 2020年8月20日

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

館長(コラム・講演・対談)

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

2020年8月20日 04:46

4歳児 見事なブリッジ

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

続きを見る