【柔道のチカラ】礼は身を助く

館長(コラム・講演・対談) 2024年3月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

礼儀正しいアメリカ人の若者たち

1月某日、訪日外国人向け柔道体験プログラム『Judo Experience Program』においてアメリカ人若者グループ(男性2名・女性1名)に柔道を指導しました。
 
彼らは大学時代からの友人であり、アメリカでブラジリアン柔術を共に学ぶ仲間でした。
3名とも最初から最後まで礼儀正しくにこやかで、話しを聞く姿勢も素晴らしかったです。
私自身、とても気持ちよく楽しく柔道指導ができました。
 

 
 

「礼儀正しい人」は、上達が早い!?

礼儀正しいアメリカ人若者グループは、技術の吸収の早さにも目を見張るものがありました。
 
なぜ彼らは上達が早いのか?それは彼らが、素直に指導やアドバイスに耳を傾け、指導された通りにやってみようという意欲,私たち指導者に対する敬意があるからだと思います。その姿勢は、私たち教える側にもポジティブな影響をもたらしてくれます。
 

 
 

「礼儀正しい」=「“我”をとること」

「礼儀正しい姿」とは、“自分が自分が”という「“我”が取れた姿」だと感じます。
年齢や性別,国籍に関わらず、“我”が取れた時、人は大きく成長するのではないでしょうか。
 
 
 
 

礼に始まり礼に終わるのが、柔道

柔道では道場に入る時,出る時には一礼します。
これは自分を成長させてくれる道場という“場”に対する敬意・感謝をあらわす行為だと、私は解釈しています。
また、稽古中に相手と組み合う時には、「お願いします」「ありがとうございました」とその都度礼をします。
相手に対し礼を尽くすことは、自分自身の“我”を取る修行でもあります。
 

 

 
 

礼は身を助く

“我”の取れた「礼儀正しい姿」は、世界中のどの国に行っても、周囲の人たちに好意的に受け取られることでしょう。
柔道で身に付いた礼は、いつでも自分を助けてくれます。
 

 
この度の志道館での柔道体験で得たものが、彼らの人生をより良いものにしてくれたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
館長 坂東真夕子
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

【柔道×国際交流】アメリカ人柔道家との柔道交流

館長(コラム・講演・対談) 2022年12月9日

先日、文武一道塾 志道館にて日本政府が推進する国際交流事業「対日理解促進交流プログラム」が実施され、アメリカ人柔道家11...

館長(コラム・講演・対談)

【柔道×国際交流】アメリカ人柔道家との柔道交流

2022年12月9日 16:40

先日、文武一道塾 志道館にて日本政府が推進する国際交流事業「対日理解促進交流プログラム」が実施され、アメリカ人柔道家11...

続きを見る

柔道・柔道教室・柔道場の可能性を模索せよ!...

館長(コラム・講演・対談) 2019年5月24日

文武一道塾 志道館は、「柔道」そのものの可能性、また「柔道教室・柔道場」という「場」としての可能性を常に模索しています...

館長(コラム・講演・対談)

柔道・柔道教室・柔道場の可能性を模索せよ!...

2019年5月24日 06:11

文武一道塾 志道館は、「柔道」そのものの可能性、また「柔道教室・柔道場」という「場」としての可能性を常に模索しています...

続きを見る

ハワイ視察【JUDO編】

【Judo Experience Program】【International exchange】 2017年1月13日

この度、将来子供たちが海外の道場と柔道交流ができたらと考え、ハワイの”ヒロ本願寺柔道クラブ”という道場に視察にでかけま...

【Judo Experience Program】【International exchange】

ハワイ視察【JUDO編】

2017年1月13日 08:25

この度、将来子供たちが海外の道場と柔道交流ができたらと考え、ハワイの”ヒロ本願寺柔道クラブ”という道場に視察にでかけま...

続きを見る