「致知」2016年3月号に掲載されました!

お知らせ・メディア掲載情報 2016年2月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間を学ぶ月刊誌『致知(ちち)』

日本の良き心を取り戻すべく、世を憂い自己と真摯に向き合い続ける。

そんなコアなファンに根強く愛されている月刊誌”致知”。

以前から館長も購読していた雑誌に、今回インタビュー記事が掲載されることになりました。

 

【致知随想】に綴られた想い

”致知随想”というコーナーに綴られたのは、坂東の半生や志道館設立までの経緯、柔道にかける熱い想い。

坂東の人生が凝縮された随筆からは、館長の人柄がにじみ出るようでした。

 

 

文武一道塾 志道館のはじまり

四ツ谷の若葉一丁目に道場を構えたのは2013年のこと。

何にもない空間が少しずつ整えられていくのを見つめながら、「どんな子ども達が集まってくれるかな」と想像を膨らませました。「稽古はどのように進めていこうか」「クラス分けはどうしよう」「柔道を好きになってくれるといいな」と考え、試行錯誤したものでした。


 窓に木枠がつけられ、柔道畳が敷きつめられていく。小さいながらも、たくさんの願いを込めて作り上げた、こだわりの道場です。
今ではたくさんの子供達の声が響きます!

 

 

 人間の根っこを育てる教育の重要性

 

坂東はこのように語りました。

挑戦は始まったばかりですが、人間の根っこを育てる教育は、今後一層重要になると確信してやみません。私たちをモデルケースに、志を同じくする柔道指導者が続いてくれれば、教育界に一石を投じられるのではないか。そのことを思いつつ、きょうも教育に情熱を傾けています。

〜致知 2016年3月号 致知随想より抜粋〜

 

これからも坂東は自己の研鑽を重ね、力強く舵を切って行くことと思います。
皆様の今後益々のご支援、お力添えいただけたら幸いです。

 

 

 

館長秘書   近藤ともこ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

少年柔道大会の在り方を考える 〜【考える!...

館長(コラム・講演・対談) 2018年1月19日

昨年より、ある企画を温めていました。 新宿区柔道会指導部さま、株式会社eJudoさま、そして株式会社志道館 主催で、 元世...

館長(コラム・講演・対談)

少年柔道大会の在り方を考える 〜【考える!...

2018年1月19日 01:52

昨年より、ある企画を温めていました。 新宿区柔道会指導部さま、株式会社eJudoさま、そして株式会社志道館 主催で、 元世...

続きを見る

【成年部】「プレ入門クラス」港南道場

港南道場 2019年4月25日

・柔道には興味があるけど、体力に自信がない、、、 ・柔道を始める前に、まずは基礎体力を向上させたい! ・続くかどうか...

港南道場

【成年部】「プレ入門クラス」港南道場

2019年4月25日 07:49

・柔道には興味があるけど、体力に自信がない、、、 ・柔道を始める前に、まずは基礎体力を向上させたい! ・続くかどうか...

続きを見る

【幼児クラス】お勉強タイム、始まります @...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2021年5月12日

文武一道塾 志道館 港南道場では 小学生クラスの子供たちがエジソンクラブの教材を活用し、基礎学力向上に努めております。...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【幼児クラス】お勉強タイム、始まります @...

2021年5月12日 00:37

文武一道塾 志道館 港南道場では 小学生クラスの子供たちがエジソンクラブの教材を活用し、基礎学力向上に努めております。...

続きを見る