ドイツ人柔道少年がやって来た!

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2017年4月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ人柔道少年が文武一道塾 志道館に短期入門しています。
 
日本でいう小学一年生のドイツ人少年。
日本語は多少理解しているようですが、基本的にはドイツ語しか話すことができません。ドイツで柔道を始めて半年程になるそうです。
 
毎回(週2回)おばあちゃんに連れられて道場に来ます(彼のお母さんは一足お先にドイツに帰国)。おばあちゃんが居ると甘えてしまうので、おばあちゃんとは玄関でお別れ。勉強も一緒にしているので、3時間半ほど道場に居ます。
その間、彼に色々と教えてあげるのは子供たちの役目。
 
 
「◯◯(ドイツ人柔道少年の名前)、こっちだよ!」
「整列だよ!」
「次は勉強だよ!」
「左足を出すんだよ!」
 
 
みんな遠慮せず、時にはボディランゲージも交えながら日本語でどんどん話し掛けます。
 
IMG_4604
 
異国の地、誰もドイツ語を話せない環境の中で彼の不安も大きいと思いますが、「柔道」という共通言語は全てを解決してくれるように思います。
 
IMG_4605
 
ドイツ語の「こんにちは」や「ありがとう」を調べて来てくれた子もいて、志道館では小さな国際柔道交流が始まっています。
でも、この国際柔道交流も4月いっぱい。
ドイツ人柔道少年も、志道館の子供たちにとってもよき思い出、よき経験になることを期待しています。
 
 
 
館長・坂東真夕子
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

ミッション・インポッシブル!!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2016年5月31日

ミッション・インポッシブル   最近、志道館幼年部少年部クラスでは、トレーニングにチーム対抗戦を取り入れていま...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

ミッション・インポッシブル!!

2016年5月31日 11:22

ミッション・インポッシブル   最近、志道館幼年部少年部クラスでは、トレーニングにチーム対抗戦を取り入れていま...

続きを見る

志道館 道場の中

「視覚障害者」と「柔道」〜視覚に障害のある...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2015年2月16日

目が不自由なのに、柔道なんて!と思ってませんか?   「視覚障害者柔道」とは? 1931年京都府立盲学校で、当時の「体操科...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

「視覚障害者」と「柔道」〜視覚に障害のある...

2015年2月16日 07:22

志道館 道場の中

目が不自由なのに、柔道なんて!と思ってませんか?   「視覚障害者柔道」とは? 1931年京都府立盲学校で、当時の「体操科...

続きを見る

「個性の尊重」と「秩序の維持」

港南道場 2020年5月13日

昨今、教育を語る中で 「子どもの個性を尊重する」 「子どもを規則や決まりで縛るのではなく、本人の意志で自由にやらせる...

港南道場

「個性の尊重」と「秩序の維持」

2020年5月13日 07:04

昨今、教育を語る中で 「子どもの個性を尊重する」 「子どもを規則や決まりで縛るのではなく、本人の意志で自由にやらせる...

続きを見る