『港南道場 子どもクラス紹介』~入門1号生の稽古~

新道場 設立への道 2019年5月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

港南道場が本格始動してから早いもので約3ヶ月が経ちました。

 

ありがたいことに、見学・体験のお問い合わせを連日いただいており、特に成年部の入門者様が増えてきました。子どもクラス(幼年部・少年部)は、新しい環境に慣れた5月・6月頃の入門が例年多く(四谷道場参考)、これからの増加が期待されます。

 

今回のコラムでは、港南道場子どもクラス(幼年部)1号生のお子さんについてご紹介します。

 
 
 

Rくん(男の子・5歳)は、週に1回、港南道場で柔道をしています。フランスで柔道を始めた彼は、とても礼儀正しく、初対面の時から正座で礼をしてくれました。
フランス語と日本語を混ぜて先生たちと楽しくコミュニケーションをとりながら、いつも元気に柔道を楽しんでいます。

 

〈ある1日の稽古内容〉

 

 

来塾

お母様と一緒に徒歩で来塾。
かっこいいフランス製の柔道衣をいつも着てきます。
 

整列・志道館五訓

しっかりと礼をした後は、志道館五訓を先生の後に続いて復唱します。この1ヶ月で、かなり上手に読めるようになりました。
 

体操・回転運動

元気に体操をしながら、「イチ、ニー、サン、シー」と声を出し、日本語の数え方も覚えます。
 

アクティビティー

広い道場を使って、楽しく体と頭を鍛えます。
 
・受身オニ
オニにタッチされた人は、きれいに「後受身」をしてからオニを交代します。
 
・ボールかわし
左右から転がったり、跳ねてくる大きなバランスボールをかわしながら、色々な進み方(ケンケン・動物歩き・クモ歩きなど)で道場を往復します。
 
・人登り
木に見立てた先生を登ります。
柔道衣の襟や袖を掴みながらよじ登るので、握力や判断力が身につきます。
 
 
※他にもアクティビティーは多数あります。
 

受身

「おへそを見る」・「手を打つ」など部分的な練習(分習法)から、全体の動き(全習法)へと少しずつ移行していきます。
一所懸命練習したので、今では美しい受身をとれるようになりました。
 

立技の練習

大内刈・大外刈の足さばきを、ボールを使って練習します。
左右共に練習し、バランスよく技を覚えます。
 
img_2480.jpg
 
大腰も少しずつさまになってきて、先生を投げた時は、本当に気持ち良さそうです。
 

寝技の練習

袈裟固・横四方固で抑えたり、抑えられたりします。
正しい抑え方が分かってきただけでなく、体幹の力もついてきたように感じます。
 

実語教

ゆっくりと5ページ分を先生に続いて復唱します。
読み終えた後は、平仮名や漢字を指差しながら、「これとこれ!」と同じ文字を見つけられるようになりました。
 

整列

姿勢正しく、心静かに黙想をしている彼の姿を薄目で見ると、1ヶ月前より凛々しくなったような気がします。
 

掃除

畳1列分を丁寧に雑巾がけします。
水くみも率先してやってくれる働き者です。
 
 
 
以上、90分間の稽古内容です。

 
 
 
 
稽古中は頻繁に、「先生、これ見て!」とできるようになったことを誇らしげに見せてくれます。私たち指導者にとって、すごく嬉しい瞬間です。
しかし、それだけではなく、「先生、これはダメ!」と間違ったやり方も自分の頭でわかっていることがすごいと思います。
Rくんの柔道・日本語の上達はとても早く、こちらが驚かされることばかりです。ここまで早く覚えられるは、自分の意志で、楽しみながら柔道をしているからだと思います。子どもの可能性は無限大ですね。
これからも、彼の成長が楽しみです。

 

※塾生様の声参照

 

志道館では、柔道を通して「人生の土台」を築きます。お子さまの生活の中に柔道を取り入れていただくと、様々な変化が見られるはずです。
新しい生活に慣れてきたこの時期に、柔道を始めてみてはいかがでしょうか。
四谷道場・港南道場共に、見学・体験を随時受けつけております。
ぜひ、気軽に道場へ遊びに来てください。

 

 

 

綾川 浩史

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
img_2171.jpg

 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

がんばる3歳児たち(土曜日クラス稽古風景)

幼・少年部<稽古風景> 2016年7月24日

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在3歳児が3名います。 その内の2名は、それぞれのお姉ちゃんと共に、土曜日クラスに通っ...

幼・少年部<稽古風景>

がんばる3歳児たち(土曜日クラス稽古風景)

2016年7月24日 13:42

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在3歳児が3名います。 その内の2名は、それぞれのお姉ちゃんと共に、土曜日クラスに通っ...

続きを見る

柔道は「難しい」から面白い!

館長(コラム・講演・対談) 2017年7月13日

自分自身の人生を振り返ってみると、柔道以外に長く続けたものはありません。 「趣味は?」と聞かれて、明確に答えられるよ...

館長(コラム・講演・対談)

柔道は「難しい」から面白い!

2017年7月13日 08:23

自分自身の人生を振り返ってみると、柔道以外に長く続けたものはありません。 「趣味は?」と聞かれて、明確に答えられるよ...

続きを見る

志道館が、そこにあり続けるということ

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年6月28日

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

志道館が、そこにあり続けるということ

2016年6月28日 02:11

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

続きを見る