柔道えほん「ミッチのあいことば」〜大仁柔道会さま(静岡県)から感想をいただきました!〜

館長(コラム・講演・対談) 2018年2月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年10月に完成した 柔道えほん「ミッチのあいことば」。
 
販売開始以来、全国各地よりお問い合わせいただいております。
そんな中、女子柔道の大先輩である菊池としえ先生が指導をする、静岡県伊豆の国市 大仁柔道会の皆様より、感想をいただきました。

 

日々柔道修行に励むお子様のみならず、保護者さまからの感想もありました。
こんな風にご活用いただいて、とても嬉しく思います。
原作者冥利に尽きます。
菊池としえ先生、大仁柔道会の皆様、ありがとうございました!!

 

大仁柔道会
https://www.facebook.com/oohitojudo/

 

 

 

 

一部感想をご紹介させていただきます。

 

 

うちゅう人もじゅう道をならって心とからだがきたえられてよかったです。
ぼくもがんばります。
(小学2年生)

 

最初は難しい内容かな、、、と思いましたが、宇宙人が登場した辺りから精力善用・自他共栄の意味を子供にも伝え易かったです。
(小2 保護者さま)

 

すごくおもしろくてミッチはじゅう道がすきなんだと思いました。
(小学3年生)

 

子供にとって柔道が近く感じるお話でした。
今の荒んだ様な社会も反映されていて考えさせられました。
治五郎先生の思想が少しでも広まれば世の中も変わっていくのになと感じました。
人を思いやり、人の役に立つ人間を育てる事の大切さも感じました。
(小3 保護者さま)

 

精力善用 自他共栄は宇宙人もたおせる大切な言葉というのが分かった。
(小学4年生)

 

ぼくは、じゅうどうがすきです。もっとつよくなりたいです。せいりょくぜんようじたきょうえいということばをはじめてしりました。こころもからだもつよくなりたいです。えほんは、むずかしくてわからないことがありました。でも、じゅうどうのえほんをはじめてよめてよかったです。もっとつよくなりたいです。もっとやさしくなりたいです。
(小学生男児)

 

 

 

 

正義とか、善悪とか、情緒とか、人の根幹・本質に関わることは、子供時代に形成されることは言うまでもありません。
この「ミッチのあいことば」を通し、幼いうちに「精力善用 自他共栄」の言葉、その思想哲学に触れることで、未来の地球を担う子供たちが人として大切な何かを感じ取ってくれるきっかけの一つとなってくれれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

 

※「ミッチのあいことば」ご購入の問い合わせはこちらから。

img_8426.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館長・坂東真夕子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

一流の技と心に触れ合うということ

館長(コラム・講演・対談) 2016年11月24日

文武一道塾 志道館は、2013年10月21日の本格始動からお陰様で丸三年が経ちました。 この三年間に、当時現役の一流選手や元...

館長(コラム・講演・対談)

一流の技と心に触れ合うということ

2016年11月24日 07:32

文武一道塾 志道館は、2013年10月21日の本格始動からお陰様で丸三年が経ちました。 この三年間に、当時現役の一流選手や元...

続きを見る

柔道・柔道教室・柔道場の可能性を模索せよ!...

港南道場 2019年5月24日

可能性模索シリーズ、二つ目はこれです。     柔道教室である志道館ならではの幼児体育メソッドを開発し...

港南道場

柔道・柔道教室・柔道場の可能性を模索せよ!...

2019年5月24日 06:38

可能性模索シリーズ、二つ目はこれです。     柔道教室である志道館ならではの幼児体育メソッドを開発し...

続きを見る

子どもたちの心に芽生える「自他共栄」精神~...

港南道場 2019年7月18日

志道館の子どもクラスは、幼児と小学生が一緒に稽古をしています。「年齢」や「級」によって、難易度や負荷を変えたりもしま...

港南道場

子どもたちの心に芽生える「自他共栄」精神~...

2019年7月18日 04:28

志道館の子どもクラスは、幼児と小学生が一緒に稽古をしています。「年齢」や「級」によって、難易度や負荷を変えたりもしま...

続きを見る