【子ども×柔道】小内刈から大内刈の連続技!!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年2月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生クラスでは毎月技術目標を掲げています。
 
1月の目標は「小内刈から大内刈の連続技」でした。
「相手を理に適った技で投げる」ということは非日常の経験であり、柔道の魅力・面白さの一つです。
 
 

@bando_judo_shidokan #習いごと #幼児 #小学生 #judo #柔道 #大内刈り #小内刈り #技術 #技 #理合 ♬ Foxy Ladyalmost – BLVKSHP


 
 
力に頼らず上手に相手を投げた時の爽快感・達成感は大人も子供も一緒だと思います。
子供は私たち指導者(大人)を投げた後、だいたい「どや顔」します。そんな顔を見ることも指導者としての楽しみの一つです。
 
 
 
 
 
 
館長 坂東真夕子
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

柔道をやると姿勢が良くなる!という話し。

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年2月19日

「姿勢がいい人」「背筋が伸びている人」を見て、ネガティブな印象を持つことは少ないと思います。 どちらかというと「仕事...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

柔道をやると姿勢が良くなる!という話し。

2022年2月19日 23:54

「姿勢がいい人」「背筋が伸びている人」を見て、ネガティブな印象を持つことは少ないと思います。 どちらかというと「仕事...

続きを見る

柔道を通して「PDCA cycle」を学び、身につける

館長(コラム・講演・対談) 2017年3月15日

※「PDCA cycle」とは http://www.weblio.jp/content/PDCAサイクル     先日出場した新宿区少年少女柔道...

館長(コラム・講演・対談)

柔道を通して「PDCA cycle」を学び、身につける

2017年3月15日 05:29

※「PDCA cycle」とは http://www.weblio.jp/content/PDCAサイクル     先日出場した新宿区少年少女柔道...

続きを見る

幼児と小学生が一緒に練習

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

港南道場 2020年6月30日

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

港南道場

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

2020年6月30日 08:17

幼児と小学生が一緒に練習

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

続きを見る