【幼児・小学生クラス】〜稽古風景〜「カメ返し」の練習として「ボール奪い」をやってみよう!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2023年9月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝技の攻防において、攻めから身を守るため首筋を守り脇の下に手を入れられないように体を小さくする姿勢を取ることを
【カメ(亀)】と言います。
寝技をかけるためには【カメ(亀)】になっている相手を崩して体勢をかえる必要があります。
 
 
カメになった相手を崩す方法の一つ”カメ返し”のテクニックを学ぶ際、子供達にはまず
・カメになっている相手の体勢を崩す
・上向き(背中を畳につける)にする
というところから練習します。
 
 
その練習方法は「ボール奪い」。
受ける方は「カメになってボールを守る」
攻める方は「抱えられたボールを取るため、相手を上向きにする」
というゲームです。
 

 
「ボール奪い」は、カメになってボールを守っている相手をいかに上手に仰向けにするか、ということがポイント!
帯を引っ張ったり両手で相手の体を押したり、いろんなやり方を試しながら、相手の体勢を崩す方法を体で覚えていきます。
 

 
 
カメになっている方もひっくり返してボールを奪おうとする方も、真剣そのもの。
ルールがシンプルなので、幼児も小学生も夢中になる稽古メニューです!
 

 
 
 
 
 
館長補佐 近藤
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

【四ッ谷・小学生クラス】小学生、柔道の創始...

館長(コラム・講演・対談) 2020年9月4日

四ッ谷本部道場 小学生クラスでは、今月から新たな取り組みを始めました。 柔道の稽古前後に、柔道の創始者・嘉納治五郎師範...

館長(コラム・講演・対談)

【四ッ谷・小学生クラス】小学生、柔道の創始...

2020年9月4日 09:07

四ッ谷本部道場 小学生クラスでは、今月から新たな取り組みを始めました。 柔道の稽古前後に、柔道の創始者・嘉納治五郎師範...

続きを見る

4歳児 見事なブリッジ

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

館長(コラム・講演・対談) 2020年8月20日

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

館長(コラム・講演・対談)

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

2020年8月20日 04:46

4歳児 見事なブリッジ

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

続きを見る

【子ども×運動能力】「人登り」で体の使い方...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年5月27日

子どもたちに人気のアクティビティの一つに「人登り」があります。     指導者を木に見立て、指導者の柔道衣を...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【子ども×運動能力】「人登り」で体の使い方...

2022年5月27日 07:12

子どもたちに人気のアクティビティの一つに「人登り」があります。     指導者を木に見立て、指導者の柔道衣を...

続きを見る