子供の成長を肌で感じる【志道館 お迎えサービス】

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2017年3月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらは【保育者と親のための学び&交流誌 エデュカーレ 2015年5月号】です。
志道館の取り組み《お迎えサービス》について、取材を受けました。
 
 
志道館には《お迎えサービス》は
「保育園やこども園までお迎えさえいってもらえれば通わせてあげられるのに。。。」そんな親御様の声を受けてスタートしました。
 
 

記事の中に、ある親御様の声があります。(抜粋)

小学校に入る前に、体力をつけさせたい、特に武道的なものをやらせたいと思っていました。
フルタイムで仕事をしていて、平日の送迎はできませんので、このサービスがあるおかげで習わせることができると思っています。

 

 

志道館のひとつの取り組みがお役に立てているようで嬉しいですね。

 
 

このサービスを利用できるのは【未就学児&小学校1年生】です。
お迎えにいくのは主に私(近藤)のお仕事。
 
道々、子供といろんな話をします。

 

IMG_4212
 
今日食べたおやつのこと。
仲のいいお友達の話。
家族でお出かけした時のエピソード。
 
時にはなぞなぞを出し合ったり、しりとりをしたり、猫を何匹見つけられるか予想したり。
 
 
そんな話の中からその子の性格や暮らしぶりが分かって、とても興味深いです。

 
 
最初はもじもじしていたり、ママを思い出して泣いたりしていた子も、3度4度と回数を重ねるうちにだんだんと慣れて饒舌になっていく。
日々のささやかな成長を目撃できるのが楽しいです。
 
親でも先生でもない立ち位置で子供たちと接することができる”お迎え”。
これからも楽しみながら続けていきたいです。

 
 
 
お迎えサービスについての詳細はこちらをご参照ください。
 
幼年部(3歳〜年長さんのクラス)
 
少年部(小学校1年生〜6年生のクラス)

 
 
 
 

館長秘書 近藤ともこ(こんとも)

 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

志道館が、そこにあり続けるということ

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年6月28日

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

志道館が、そこにあり続けるということ

2016年6月28日 02:11

平日は、14:00〜15:00くらいの間に、低学年の子どもたちが道場に来始める。 道場の窓を開けていると、だんだん子どもたちの...

続きを見る

【子ども×習い事×柔道】足の育ちは体の育ち〜...

館長(コラム・講演・対談) 2021年6月30日

※本コラムは「凸凹子どもがメキメキ伸びるついでプログラム(〈著〉鹿野 昭幸・ 野口 翔・特定非営利活動法人 はびりす/〈出...

館長(コラム・講演・対談)

【子ども×習い事×柔道】足の育ちは体の育ち〜...

2021年6月30日 10:02

※本コラムは「凸凹子どもがメキメキ伸びるついでプログラム(〈著〉鹿野 昭幸・ 野口 翔・特定非営利活動法人 はびりす/〈出...

続きを見る

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年3月14日

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

2016年3月14日 10:12

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

続きを見る