初心に返る風景

館長(コラム・講演・対談) 2016年8月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文武一道塾 志道館は、11日〜14日までお盆休みをいただいておりました。
私もご先祖様のお墓詣りも兼ね、実家に帰省。三食昼寝洗濯風呂、甥っ子姪っ子の子守り付きの生活を堪能し、すっかりリフレッシュしてきました。
 
 
今日(8月15日)は、お盆休み明けの初日!ですが、生徒達は、家族旅行等々でお休みの子も多く、稽古に参加したのは2名でした。
こんな時、志道館立ち上げ当初を思い出します。つい一年くらい前までは、子ども一〜三名に、先生2人とか、毎日がそんな感じでした。人数が少ないから楽だったか、というと決してそういう訳ではなく、毎日必死でした。一緒にトレーニングをして競争相手になったり、寝技も立技も、稽古に参加している子全員と組み合ったり、時には稽古後にサッカーをして、熱くなったり(今、小学四年生になった男の子が当時2年生で、サッカーに負けて大泣きしてました)…。自らの肉体を駆使して、子ども達に「血肉を分け与える」、そんな期間だったと思います。
 
 
この一年くらいはお陰様で人数も増えてきて、立ち上げ当初に比べると、全体を回したり、全体を見る時間が増え、自分の身体を使うというよりも、「気」と「頭」を使うことの方が多くなりました。
 
 
今日(8.15)は、志道館立ち上げから今年の3月まで、学生コーチとして頑張ってくれていた東大柔道部OBで、社会人一年目の林先生が会社のお盆休みを利用して道場に顔も出してくれ、また、成年部に通う中学生も手伝いに来てくれていたので、大人側は私を入れて3名。
img_9244.jpg
 
 
人数が少なければ少ないなりの良さもあり、子ども達にとっては、密度の濃い稽古になったのではないでしょうか。
ちょうど3年前の2013年8月15日に株式会社志道館を設立しました。
立ち上げ当初を思い起こさせる今日の稽古風景は、私を初心に返らせ、今後の決意も新たにさせてくれるものでした。
 
 
 
 
館長・坂東真夕子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

【講演(卓話)】東京井の頭ロータリークラブ

館長(コラム・講演・対談) 2014年6月17日

去る2014年6月16日、東京井の頭ロータリークラブ様より機会をいただき、坂東館長が講演(卓話)をさせていただきました。 ...

館長(コラム・講演・対談)

【講演(卓話)】東京井の頭ロータリークラブ

2014年6月17日 07:18

去る2014年6月16日、東京井の頭ロータリークラブ様より機会をいただき、坂東館長が講演(卓話)をさせていただきました。 ...

続きを見る

柔道修行の「目的」とは? 〜成年部 嘉納治五...

館長(コラム・講演・対談) 2019年6月7日

柔道の創始者 嘉納治五郎師範は、柔道修行の方法として「形」「乱取り」「講義」「問答」の4つをあげています。   ...

館長(コラム・講演・対談)

柔道修行の「目的」とは? 〜成年部 嘉納治五...

2019年6月7日 07:12

柔道の創始者 嘉納治五郎師範は、柔道修行の方法として「形」「乱取り」「講義」「問答」の4つをあげています。   ...

続きを見る

「柔道」は、ごまかせない。

館長(コラム・講演・対談) 2016年5月23日

普段、志道館の子どもたちが柔道に取り組む様子を見ていると、その子の性格がよく現れているなー、と感じます。 慎重に慎...

館長(コラム・講演・対談)

「柔道」は、ごまかせない。

2016年5月23日 02:20

普段、志道館の子どもたちが柔道に取り組む様子を見ていると、その子の性格がよく現れているなー、と感じます。 慎重に慎...

続きを見る