稽古の量は裏切らない〜こんとも、弐段への道〜

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2017年10月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、柔道の稽古が待ち遠しくて仕方ない。
なぜか?
 
それは「自分の体が変わってきたことに、自分で気づいたから」だ。

 

 

お風呂上がりに、ふと自分の体を見たとき、それまでなかったところにくびれができていた!
背中や二の腕に、筋肉がついてきた!!
たるんでいるのかむくんでいるのか分からなかった部分が、引き締まってきた!!!

 

 

・・・・皆様の前でご披露できないのが残念である。

 

 

ま、以前の私の裸体を知らない方にとっては、比較の仕様もないでしょうが、私自身はずっと付き合ってきたこの体である。

 

物心ついた時にはすでに軽肥満と言われ
そのぽっちゃり感を「キャラクター」だと言い張ってきた私にとって
はじめて“くびれと筋肉”を発見した時の喜びと興奮は、どう伝えたらいいのだろう!!

 

 

これまでも、「適度に体が疲れていた方が寝つきがいいな」とか「運動している方が集中力が増すな」とか「汗をかくと気持ちがいいな」とかの実感はあったが

 
 
体が変わった!!
 
 

と思えたのは最近なので、けっこう興奮しているのである。

 

食べる量や酒量は変わっていないので、体重の変動はないだろうが
フォルムが変わってきたのは、目でわかる。
 
これだけ変化を感じられると、がぜん稽古にも身が入るというものだ。

 

 

人によって、柔道に求めるもの、楽しさを感じるポイントは違うだろう。
 
昇段を目的にする人
強くなりたい!という一心で稽古に励む人
ストレス発散できるから、という理由の人

 

きっかけや原動力になるものはひとぞれぞれだ。

 

 

館長秘書、そして広報担当である私は
「柔道も仕事の一環」という、ある意味”自分に貸した義務“になっていた。
女性の塾生さんも増えてきたし、受け役ぐらいはやるか、と消極的な姿勢になっていた。
 
さらに言うと、私はこれまで「わざわざお金と時間を費やして運動する人の気持ちがぜんぜん理解できない」と思っていたし「よっぽど暇か、ただの自分好きな人」と敬遠してたけど、今は違う。

 
 
超共感できる。
 
 

自分が変わっていくこと、できなかったことを可能にしたこと。
それは嬉しくて楽しい、充実感に満ちた体験なのだ。

 

柔道が強くなったかどうかは、分かりにくい。
でも体の状態や形の変化は、とてもわかりやすい。手応えを感じられる。

 

好き好んで運動する人を横目に見ていた過去の私に言いたい。
「いいからやってみな。そして続けてごらん。いいことあるよ」と。

 
 
私の体が、思考を変えるきっかけをくれた。
稽古をがんばった時間は、私にちゃんと結果を見せてくれる。
しばらく稽古に打ち込んで体の変化を楽しみたいと思う。

 

うふ♡

 

 
 
 

そして引き続き、弐段目指してがんばるぞー( ´∀`)

 

 

 

 

館長秘書 近藤ともこ(こんとも)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

半谷静香選手、稽古日誌(2016.3.31)

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年3月31日

本日(2016年3月31日)の稽古には、可愛らしい女子柔道家が稽古パートナーとして駆けつけてくれました。   以前、半谷...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

半谷静香選手、稽古日誌(2016.3.31)

2016年3月31日 13:17

本日(2016年3月31日)の稽古には、可愛らしい女子柔道家が稽古パートナーとして駆けつけてくれました。   以前、半谷...

続きを見る

最大の弱点、それは!?

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年6月9日

気合いだけでは乗り越えられないものがある。     私はある重大な欠点に気づいてしまった。弱点、と言っ...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

最大の弱点、それは!?

2015年6月9日 09:20

気合いだけでは乗り越えられないものがある。     私はある重大な欠点に気づいてしまった。弱点、と言っ...

続きを見る