レッスン風景(2017・4・14)〜旅行先のエピソードを発表しあおう その①〜

幼・少年部<稽古風景> 2017年4月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日は【英語&柔道】の特訓クラスです。

 

英語のレッスン開始時にすで柔道着を着て、15分ほどウォーミングアップ!
その後、English Timeに入ります。
 

IMG_4627
 
志道館の英語レッスンは机に座って英語を学ぶだけではありません。
全身を使って動きながら、発音したり、リスニングしたり。
英語を体ぜんぶに染み込ませるようなレッスン内容になっています。

 

また「柔道」「日本」「嘉納治五郎先生」などについての内容を英語で深めるカリキュラムもあります。
 
 
最近では《世界地図を広げていろんな国のことを調べてみよう》という取り組みをしています。
サマンサ先生の母国であるアメリカについて、水曜日を担当してくださっているスコット先生の出身地オーストラリアについてなど、子供たちに関わりのある身近に感じられそうな国のことからはじめました。

 

レッスンまでにそれぞれが自宅学習(図書館で調べたり、本から抜粋したり)したことを持ち寄って発表しあいます。
自国について知ることと同じくらい、他国に興味を持つことが大切ですね。

 
 
この春休みを利用して海外にいく機会を得た子がいます。
その子たちには「帰ってきたら、行ってきた国や地域について発表してね」と言い渡していました。
 
 

帰国後、それぞれ工夫して記録をしてきてくれてました。
絵日記にしたり、小さなノートにこまごまとメモしてあったり、写真を添えたり。
工夫が凝らされていて目にも楽しかったですし、子供達ならではの視点がとても興味深かったです。

 

 

今日はそのうちの一人の子供が発表しました。
ノートを活用して話したり、他の子供達からの質問に答えたり。
 
IMG_4624
 

いくつかのやりとりの後、行った国がどこにあるか地図をみながらみんなで探しました。(冒頭の写真)
 

土産話を元に、英語の先生が話題を広げて行きました。

 
 

「帰国したら発表する」という目的を持って旅をしたことで、視野も広がりいろんなことに目を向けるきっかけになったのではないでしょうか?
楽しそうに、そしてちょっと照れ臭そうに語る子供達がとても可愛らしいかったです。

 
 

体験を通して海外への興味が高まったり、英語に対する苦手意識がなくなったりしたら、いいですね。

 

来週も発表が続きます!

楽しみ〜(*゚∀゚*)

 

 

 

 

館長秘書 近藤ともこ(こんとも)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

稽古風景(2018・5・7)〜初心にかえってやっ...

幼・少年部<稽古風景> 2018年5月7日

お休みする子が数人いたため 今日は少人数での稽古になりました。 先生2人に、生徒2人。   ということで本日は...

幼・少年部<稽古風景>

稽古風景(2018・5・7)〜初心にかえってやっ...

2018年5月7日 09:17

お休みする子が数人いたため 今日は少人数での稽古になりました。 先生2人に、生徒2人。   ということで本日は...

続きを見る

「柔道の指導」と「表現力」~むずかしいこと...

港南道場 2019年9月12日

柔道の技を身につけるのは、簡単ではありません。だからこそ、私たち指導者は技術のポイントを絞り、分かりやすくお伝えする...

港南道場

「柔道の指導」と「表現力」~むずかしいこと...

2019年9月12日 12:58

柔道の技を身につけるのは、簡単ではありません。だからこそ、私たち指導者は技術のポイントを絞り、分かりやすくお伝えする...

続きを見る

東京国際フランス学園に出稽古!(2016年10月...

少年部<柔道場で英語を学ぼう> 2016年10月17日

2016年10月14日(金)東京国際フランス学園に出稽古に行きました!   English Dojo Special Learning Classでは英語...

少年部<柔道場で英語を学ぼう>

東京国際フランス学園に出稽古!(2016年10月...

2016年10月17日 08:36

2016年10月14日(金)東京国際フランス学園に出稽古に行きました!   English Dojo Special Learning Classでは英語...

続きを見る