柔道シーンの撮影に協力させていただきました!

館長(コラム・講演・対談) 2021年3月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、某世界規模イベントのオープニング映像で使われる柔道シーンの撮影協力をさせていただきました。
 
 
 
2時間弱、撮影クルーの要望に合わせ打ち込み・投げ込み・乱取り(あくまで乱取り風)・組手争いシーンの撮影をしました。
実際に映像として使用される時間は10秒〜15秒くらいとのことですが、投げている様子を上から撮ったり、下から撮ったり、至近距離で撮影したり、照明の色を変えたりと、本格的な撮影が行われました。
 
 
 
普段からテレビ番組制作会社やyou tube動画制作の撮影協力の問い合わせをいただくことが多々あります。
撮影協力依頼内容は、場所だけ借りたい、柔道で投げるシーンを撮りたい等様々です。
こういった問い合わせに対しては、撮影日時やコンセプト等が折り合わないことが多いので、基本はお断りしています。

 

しかし今回の撮影協力依頼は、お受けすることにしました。
撮影日時等の条件が合ったこともありますが、「自分が柔道をやっている姿を映像に残しておきたい」という個人的な思いがあったからです。
 
坂東 打ち込み
 
 

私自身、投げ込みは数年振り、組手争いにいたっては十年以上振りくらいで体力的にはハードな撮影となりましたが、久々の全力柔道は楽しかったです。
 

 

 

映像については、4月上旬には解禁されるそうです。
どのシーンが使われているのか、どんな仕上がりになっているのかとっても楽しみです!
また、今回は受け役を母校・高知学芸中学高等学校柔道部の後輩にお願いしました。私は彼女のことを“受け十段”と呼んでいます。その位“受け”が上手なんです。
 
坂東投げる 鬼谷受ける
 

高知学芸中学高等学校 柔道部OGの実力(!?)が、世界に配信されることも光栄に思います。
 
 
 
 
 
 
 

館長・坂東真夕子
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

「致知」2016年3月号に掲載されました!

お知らせ・メディア掲載情報 2016年2月2日

人間を学ぶ月刊誌『致知(ちち)』 日本の良き心を取り戻すべく、世を憂い自己と真摯に向き合い続ける。 そんなコアなフ...

お知らせ・メディア掲載情報

「致知」2016年3月号に掲載されました!

2016年2月2日 07:26 |志道館, 致知, 雑誌掲載

人間を学ぶ月刊誌『致知(ちち)』 日本の良き心を取り戻すべく、世を憂い自己と真摯に向き合い続ける。 そんなコアなフ...

続きを見る

「子どもとスポーツのイイ関係(山田ゆかり・...

お知らせ・メディア掲載情報 2019年4月11日

スポーツライターで一般社団法人飛騨シューレ代表理事である山田ゆかりさんの著作「子どもとスポーツのイイ関係(大月書店)...

お知らせ・メディア掲載情報

「子どもとスポーツのイイ関係(山田ゆかり・...

2019年4月11日 01:33

スポーツライターで一般社団法人飛騨シューレ代表理事である山田ゆかりさんの著作「子どもとスポーツのイイ関係(大月書店)...

続きを見る

【推薦文/中山雅敬氏】グローバリゼーション...

お知らせ・メディア掲載情報 2017年8月14日

グローバリゼーションが進む今だからこそ「文武一道塾志道館」をお薦めします。   マックスプランク心肺研究所 グ...

お知らせ・メディア掲載情報

【推薦文/中山雅敬氏】グローバリゼーション...

2017年8月14日 08:47

グローバリゼーションが進む今だからこそ「文武一道塾志道館」をお薦めします。   マックスプランク心肺研究所 グ...

続きを見る