「上級救命講習」に行って来ました!

館長(コラム・講演・対談) 2016年9月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

秋分の日、志道館の休館日を利用して、「上級救命講習」に行って来ました!

心肺蘇生法を中心に、約8時間みっちり講習を受けてきました。今回は実技がかなり多く、普段練習できないだけに、有意義な時間を過ごすことができました。

「上級救命講習テキスト」内掲載のデータによると、救急車が要請を受けてから現場に到着するまでの時間は、東京都内で平均7〜8分。呼吸や心臓が止まってから8分経つと、その後命が助かる可能性は約10%。しかし、その8分の間に、そこに居合わせた人が救命処置(胸骨圧迫や人工呼吸)をすれば、命が助かる可能性は、約24%に跳ね上がります。

「万が一」は“無い”に越した事はないですが、志道館内外を問わず、その「万が一」の場面に遭遇した時に、呆然と立ち尽くすだけでなく、少しでも力になりたいと思います。

本当にそんな場面に遭遇した時、冷静に対処できるのか、という不安はありますが、こうして公言することで、自分にプレッシャーを掛けるために、あえてコラムに記しておきます。

「万が一」が無い事を心から祈りつつ、最大限「万が一」への備えをしていきたいと思います。

 

 

 

館長・坂東真夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

柔道はスルメのようなもの~「自分で出来る!」...

港南道場 2019年8月31日

幼児が、自分の意志で柔道を始めることは少ないと思います。ご家族が柔道に対して魅力を感じ、お子様の入門を決めてくださる...

港南道場

柔道はスルメのようなもの~「自分で出来る!」...

2019年8月31日 01:43

幼児が、自分の意志で柔道を始めることは少ないと思います。ご家族が柔道に対して魅力を感じ、お子様の入門を決めてくださる...

続きを見る

3歳児、「実語教」を読む。

館長(コラム・講演・対談) 2019年3月9日

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在 3歳児が3人います。 3歳と言えば、この世に生を受けてまだ3年、4年目の人生を謳歌して...

館長(コラム・講演・対談)

3歳児、「実語教」を読む。

2019年3月9日 13:30

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在 3歳児が3人います。 3歳と言えば、この世に生を受けてまだ3年、4年目の人生を謳歌して...

続きを見る

初段までの道のり~「黒帯」の意味とは~

港南道場 2019年6月22日

2019年6月16日(日)、新宿スポーツセンターにおいて新宿区の昇段審査会が行われました。志道館からは、2名の塾生様が審査会...

港南道場

初段までの道のり~「黒帯」の意味とは~

2019年6月22日 01:10

2019年6月16日(日)、新宿スポーツセンターにおいて新宿区の昇段審査会が行われました。志道館からは、2名の塾生様が審査会...

続きを見る