【講演】立教大学 グローバルリーダーシッププログラム

館長(コラム・講演・対談) 2013年11月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立教大学の取り組みである「立教大学グローバルリーダーシッププログラム」という授業にゲストスピーカーとしてお招きいただきました。
学生の運営委員会の皆さんや先生方のお陰で無事90分間の講義を終えることができました。

 

主に1年生、2年生の学生さん達に、私自身の競技経験やその後の今日に至るプロセスを元にお話しさせていただきました。

逆境の中にあっても、自分がおかれている状況や自分の弱さを受け入れ、他責しないこと。
そして、自分の人生のリーダーは他ならぬ自分自身であること。

私はそれを柔道を通して学びました。

 

講演の後は、ワークショップでした。
議題に沿ってグループ毎に熱のこともった対話が重ねられていました。

学生さんたちの真摯な姿勢に応えるべく、ワーク中のグループに少しずつですが参加させていただきました。

 

 

未来を担う学生さんたちの前で話しをさせていただいたことで、私の中で多くの気づきがありました。

貴重な機会をありがとうございました。

 

 

 

館長 坂東真夕子

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

初心に返る風景

館長(コラム・講演・対談) 2016年8月16日

文武一道塾 志道館は、11日〜14日までお盆休みをいただいておりました。 私もご先祖様のお墓詣りも兼ね、実家に帰省。三食昼...

館長(コラム・講演・対談)

初心に返る風景

2016年8月16日 10:08

文武一道塾 志道館は、11日〜14日までお盆休みをいただいておりました。 私もご先祖様のお墓詣りも兼ね、実家に帰省。三食昼...

続きを見る

柔道は「はだし教育」~「はだし」って気持ち...

港南道場 2019年5月23日

生まれて初めて柔道場に入ったお子さんがとる行動で、1番多いものは何だと思いますか。     答えは「走る」...

港南道場

柔道は「はだし教育」~「はだし」って気持ち...

2019年5月23日 08:14

生まれて初めて柔道場に入ったお子さんがとる行動で、1番多いものは何だと思いますか。     答えは「走る」...

続きを見る

廣瀬誠選手 表彰式

「障がい」は“不便”ではあるが、“不幸”ではな...

館長(コラム・講演・対談) 2015年5月18日

  廣瀬誠選手 インタビュー    「治ると思っていた」レーベル病 2015年5月13日〜16日まで、IBSA WORLD GAMES 2...

館長(コラム・講演・対談)

「障がい」は“不便”ではあるが、“不幸”ではな...

2015年5月18日 01:07

廣瀬誠選手 表彰式

  廣瀬誠選手 インタビュー    「治ると思っていた」レーベル病 2015年5月13日〜16日まで、IBSA WORLD GAMES 2...

続きを見る