柔道を通して「PDCA cycle」を学び、身につける

館長(コラム・講演・対談) 2017年3月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※「PDCA cycle」とは

http://www.weblio.jp/content/PDCAサイクル
 
 
先日出場した新宿区少年少女柔道大会、試合に出場した子供たちは、「志ノート」にその結果と感想を記します。今回はそれだけではなく、なぜ負けたと思うか、来年勝つためには、この1年間何をどう頑張るのか、できるだけ具体的に書くことを課題として追加しました。
 
 
IMG_4347

 
 
かなり明確に書けている子、まだぼんやりしている子、それぞれですが、子ども達なりに感じたこともあるようで…。何か一つでも気づきや感じた事があれば、それだけで試合に出た価値があったと、私も嬉しくなりました。
 
1年後を見据えて、課題を明確にし計画を立て、計画を実行する。そして1年後の結果を受けて検証し改善策を練る。こうして知らず知らずのうちに、柔道を通して「PDCAcycle」を身につける。

 
 
今振り返れば、私自身選手時代には常に「PDCA cycle」を回してました。その頃はそんな自覚はありませんでしたが、選手引退後本当の意味で社会に出た時、この経験、スキルがどれだけ役に立ったかは言うまでもありません。

 

 

子供たちにも将来、そんな気づきがあるといいなと思います。

 

 

 
 
館長・坂東真夕子
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

6年生、中学生になっても柔道するってよ。〜3...

館長(コラム・講演・対談) 2019年3月28日

花に嵐の例えもあるさ さよならだけが 人生だ     とは、井伏鱒二の言葉ですが、文武一道塾志道館からはこ...

館長(コラム・講演・対談)

6年生、中学生になっても柔道するってよ。〜3...

2019年3月28日 09:02

花に嵐の例えもあるさ さよならだけが 人生だ     とは、井伏鱒二の言葉ですが、文武一道塾志道館からはこ...

続きを見る

4歳児 見事なブリッジ

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

館長(コラム・講演・対談) 2020年8月20日

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

館長(コラム・講演・対談)

嘉納治五郎の「癇癪」は、なぜ柔術によって改...

2020年8月20日 04:46

4歳児 見事なブリッジ

柔道の創始者・嘉納治五郎は、22歳で講道館を創設する前に、約5年間柔術の修行を積んでいます。   名家の出身であ...

続きを見る

投げ技68本の映像を見る 小学生

【四ツ谷本部道場 小学生クラス四ッ谷本部道...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2020年12月7日

四ッ谷本部道場小学生クラスの12月目標の一つに、「柔道の投技68本を知る(手技16本・腰技10本・足技21本・真捨身技5本・横捨...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【四ツ谷本部道場 小学生クラス四ッ谷本部道...

2020年12月7日 07:56

投げ技68本の映像を見る 小学生

四ッ谷本部道場小学生クラスの12月目標の一つに、「柔道の投技68本を知る(手技16本・腰技10本・足技21本・真捨身技5本・横捨...

続きを見る