成年部でも心がけたい【志道館10の習慣】

館長(コラム・講演・対談) 2016年2月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「志道館 10の習慣」とは?

 

幼年部・少年部には、普段から心がけるべき「志道館10の習慣」(→志道館が考える『子どもの躾』とは?参照)があります。これは、紙に書いて道場に張り出されており、この10の習慣ができていないと、例え柔道の技が上手でも、昇級することはありません。

全体的に、習慣化されているか、と言われれば、正直まだまだです。私や他の先生が促さないとできないこともあります。ただ、道場に入ってくる時の挨拶や脱いだ靴やトイレのスリッパを使用後に揃えることは、個人差はありますが、全体的にだいぶ習慣化されてきたのでではないかと感じています。

 

大人が子どもの鑑に!

 

私は毎日、道場のトイレ掃除をしていますが、その時にふと感じました。子ども達が使用した後に比べた、成年部稽古後のトイレの姿…スリッパはあらぬ方向を向き、洋式便器の便座は開きっ放し…を見た時に、「これでは、子ども達に示しがつかない」と感じたのです。もちろん、皆さん悪意があってやったことではないことは、重々承知ですが、「坂東先生!大人になったらスリッパは揃えなくてもよくなるの!?」なんていう子ども達の声が、今にも聞こえてきそうです。

この【志道館10の習慣】について、成年部の生徒さんに、何かを言及することは今までしてきませんでした。しかし、先週末の稽古から、成年部稽古前に【志道館10の習慣】について、お伝えさせていただいてます。

「3歳の子どもでもトイレのスリッパを揃えてます。私たち大人が子どもたちの鑑となるこを心がけていきましょう!」と。

それは道場内だけの話しではなく、社会全体の話しにも繋がることなのでしょう。

「最近の若者は…」とか「最近の子どもは…」とか言う前に、まずは私たち大人が自分自身の襟を正していきたいものです。自戒の念も込めて。

 

 

 

館長・坂東真夕子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

視覚障がい者柔道・半谷静香(はんがいしずか...

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年3月24日

視覚障がい者柔道・半谷静香(はんがいしずか)選手(avex所属)は福島県から東京へ拠点を移し、志道館にて稽古を積むことと...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

視覚障がい者柔道・半谷静香(はんがいしずか...

2016年3月24日 03:36

視覚障がい者柔道・半谷静香(はんがいしずか)選手(avex所属)は福島県から東京へ拠点を移し、志道館にて稽古を積むことと...

続きを見る

柔道の資格取得にチャレンジ!!

新道場 設立への道 2019年8月26日

柔道との関わり方は人それぞれです。「選手」、「柔道ファン」、「指導者」、「審判員」など様々な形があります。これは、志道館の塾...

新道場 設立への道

柔道の資格取得にチャレンジ!!

2019年8月26日 09:57

柔道との関わり方は人それぞれです。「選手」、「柔道ファン」、「指導者」、「審判員」など様々な形があります。これは、志道館の塾...

続きを見る

2020年志道館始動!~全クラス合同の寒稽...

新道場 設立への道 2020年1月15日

2020年の志道館は、両道場共に1月4日(土)の子どもクラスからスタートしました。 「明けましておめでとうございます。...

新道場 設立への道

2020年志道館始動!~全クラス合同の寒稽...

2020年1月15日 07:37

2020年の志道館は、両道場共に1月4日(土)の子どもクラスからスタートしました。 「明けましておめでとうございます。...

続きを見る