【English Dojo】2016年3月2日(水)〜稽古風景〜

少年部<柔道場で英語を学ぼう> 2016年3月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水曜日はオーストラリア出身のスコット先生が担当する【English Dojo】です。

トレーニングタイムは基本、英語で!

回数を数えたり、方向を指示したり、トレーニングメニューを伝えたり。

それらをすべて英語で行います。

 

幼年部、少年部いりまじった志道館の稽古では、小学生が幼稚園生など未就学児をサポート。
スコット先生の英語の指示が分からない場合なども、その子の近くにいる誰かが声をかけて誘導したり、一緒に取り組んだりします。
 

英語学習のファーストステップはインプットだと言われます。

 

幼少期に生の英語にたくさん触れることが、単語を理解したり実際に使ってみたりする時に役立つんだそうです。
スコット先生の発音を真似て自分も言ってみる。何度も聞いたことがある英単語なら幼い子どもも真似して言うことができるようになります。

 img_8296.jpg

聞く→真似して言ってみる→英語で聞かれたことに英語で答えてみる。

そんな簡単なやりとりの繰り返しで英語が体に染み込むと思います。

動きながら英語を学ぶ、ということも記憶に定着させるひとつの方法だそうです。

img_8299-1.jpg

スコット先生担当の水曜日Englishi Dojoではなるべく運動×英語を連動させるように稽古メニューを組み立てています。

img_8319.jpg

休憩時間にスコット先生によじ登るのが好きな子ども達。歓声をあげながら束の間のフリータイムを楽しんでいます。

スコット先生の人懐っこく朗らかな人柄も、子供たちが英語を身近に感じられる要因になっているみたいです。

 

 

英語を学べるクラスについての詳細はこちらをご覧ください!

 

 

 

 

館長秘書  近藤ともこ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

がんばる3歳児たち(土曜日クラス稽古風景)

幼・少年部<稽古風景> 2016年7月24日

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在3歳児が3名います。 その内の2名は、それぞれのお姉ちゃんと共に、土曜日クラスに通っ...

幼・少年部<稽古風景>

がんばる3歳児たち(土曜日クラス稽古風景)

2016年7月24日 13:42

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在3歳児が3名います。 その内の2名は、それぞれのお姉ちゃんと共に、土曜日クラスに通っ...

続きを見る

少年部 指導 坂東館長

日々の指導で心がけたいこと。 〜シンクロ井...

館長(コラム・講演・対談) 2015年7月16日

私が一度お会いしたい人物の一人に、シンクロナイズドスイミング指導者の井村雅代さんがいます。“きれいごと”を言わずに選手...

館長(コラム・講演・対談)

日々の指導で心がけたいこと。 〜シンクロ井...

2015年7月16日 02:14

少年部 指導 坂東館長

私が一度お会いしたい人物の一人に、シンクロナイズドスイミング指導者の井村雅代さんがいます。“きれいごと”を言わずに選手...

続きを見る