稽古風景(2017・1・24)〜子供たちに分かりやすく伝える〜

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年1月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稽古メニューは、その日に来る子供たちの年齢や経験値を考慮し、館長が毎日新しく作り直しています。
 
ウォーミングアップ、回転運動、トレーニングなどの基礎運動に続き、その日、重点的に取り組むメニューを坂東と曜日担当コーチが指導します。
 
 
IMG_3795

背筋を鍛えるトレーニング。
 
「スーパーマンだよ。それじゃ飛べないよ」
 
子供たちにわかりやすい表現、楽しみながらチャレンジできる声がけをしていきます。
 
 
誰がかっこいいポーズを取れているか。
意識し合っているのかみんな背中、手足が伸びていい感じです(^-^)v
 
 

IMG_3804

引く力を養うトレーニング。
相手の袖を掴んで引っ張ります。
引っ張られる方もおへそを見て頭を擦らないように工夫します。
 
相手の柔道着を掴んで引きずられる、という稽古もあります。
名付けて「モンキーウォーク」。
 
「小猿は振り落とされないようにしっかり掴むんだよぉ」
 
そういって握る力をつけます。
 
 
IMG_3803

体落としの稽古。
崩し方、体を合わせた時の相手との距離感、膝の使い方などポイントごとに何度も繰り返して稽古します。
 
ふたりが重なった時、前を向く。
顔が重ならないように。
 
「記念撮影だよ。はい。しっかり前を向く!」
 
指導陣の声がけをに合わせて形を正確に身につけます。
 
 
IMG_3809

形をしっかりと確認したら、マットを使って投げ込み稽古。
思い切り技をかける練習です。
 

ひとつひとつ段階に分けて細かく指導する。
何度も同じ形を繰り返す。
練習段階でする投げ技はマットを使用する。

 
 
安全面には最大の注意を払うよう心がけています。
子供たちへの声かけ、指導は印象に残りやすい言葉や表現を使っています。
ポイントを素早く理解してもらいたいからです。
 
楽しく長く柔道を続けて欲しいので普段の稽古から工夫しております。

 

 

安心してお任せください(^ ^)

 

 

 

幼年部・少年部の詳しいご紹介はこちらから

【幼年部】3歳以上のお子様のクラス

https://www.bunbuichido.net/child-class/

 

【少年部】小学校1〜6年生のお子様のクラス

https://www.bunbuichido.net/junior-class/

 

 

 

 

館長秘書 近藤ともこ(こんとも)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

稽古風景(2017・10・30)〜子供たちの意見も...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2017年10月30日

今日は週のはじめ。     大人ならば「あー、今週もまたはじまったな」と 少々、憂鬱にもなる月曜日ですが 子...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

稽古風景(2017・10・30)〜子供たちの意見も...

2017年10月30日 11:57

今日は週のはじめ。     大人ならば「あー、今週もまたはじまったな」と 少々、憂鬱にもなる月曜日ですが 子...

続きを見る

【幼児・小学生×柔道】縦割りクラスがもたら...

館長(コラム・講演・対談) 2021年10月22日

文武一道塾志道館では、幼児と小学生が同じ時間帯に合同で稽古をしています。     小学生にとっては、年下の子...

館長(コラム・講演・対談)

【幼児・小学生×柔道】縦割りクラスがもたら...

2021年10月22日 11:22

文武一道塾志道館では、幼児と小学生が同じ時間帯に合同で稽古をしています。     小学生にとっては、年下の子...

続きを見る

「受身」は一生の宝~「受身」を楽しく身につけよ...

港南道場 2019年12月27日

「私は『受け五段』です。実際には弐段ですが、受身には自信があるんですよ。」   「受け○段」。 投げることよりも、...

港南道場

「受身」は一生の宝~「受身」を楽しく身につけよ...

2019年12月27日 03:33

「私は『受け五段』です。実際には弐段ですが、受身には自信があるんですよ。」   「受け○段」。 投げることよりも、...

続きを見る