柔道えほん「ミッチのあいことば」副読本を作りたい!

館長(コラム・講演・対談) 2019年7月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道えほん「ミッチのあいことば」は、2017年11月から発売を開始しました。
お陰様で、この約1年半でたくさんの絵本が全国各地とフランス、ハワイに旅立っていき
ました。
 
img_7402.jpg
 
さらに、先日放送されたBSフジ『JUDO』の反響で、放送直後より全国から柔道えほんの問い合わせをたくさんいただいております。

 
 
「ミッチのあいことば」には、たくさんの思い、学びの要素が詰まっています。
お読みいただけるとお分かりになると思いますが、決して、「柔道とは〇〇である」とか「精力善用 自他共栄は△△という意味である」等の解説本ではありません。

 
img_8046.jpg
 
読んだ後、親子で、または道場の先生と生徒が、共に感じたことを話し合う、、、
ご家庭や道場で嘉納治五郎師範が言うところの「問答」が生まれることを想定して創られた絵本になります。

 

「ミッチのあいことば」を一つの教材と考え、「ミッチのあいことば」でより学びを深めていただくため、副読本の作成を企画中です。
副読本と言っても、冊子ではなく、志道館HPからPDFをダウンロードしていただく形式で考えています。副読本自体は無料です。
“絵本”と“学びの方法”をセットにすることで、「ミッチのあいことば」を読んで下さった方々により喜んでいただきたいと思います。

 

絵本ですので平易な文章で書かれていますが、内容的には学生や大人にも手に取って欲しい本です。
 
例えば、大学柔道部などでも「自分が今取り組んでいる柔道とは何なのか?」
「柔道に打ち込んできた自分がこれからどう生きていくのか?」そんなことをみんなで考える機会として「ミッチのあいことば」を活用していただきたい、そんな風にも考えています。
夏が終わる頃にはには完成させられるようがんばります!
 
 
 
 

 
・ご感想いろいろ
 
・大仁柔道会さま(静岡県)から感想をいただきました!
 
 
絵本の詳細→★★★
 
絵本のご注文はこちら→☆☆☆
 

 
 
 
 
 
 
館長・坂東真夕子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

「追い出し稽古」で感じた、子供の成長

館長(コラム・講演・対談) 2017年4月3日

春は別れと新たな出会いの季節。   先月、今春小学校を卒業した小学6年生男児の「追い出し稽古」をやりました! &nbs...

館長(コラム・講演・対談)

「追い出し稽古」で感じた、子供の成長

2017年4月3日 05:21

春は別れと新たな出会いの季節。   先月、今春小学校を卒業した小学6年生男児の「追い出し稽古」をやりました! &nbs...

続きを見る

まずは、身体を鍛える!!〜子どもの発育発達...

館長(コラム・講演・対談) 2016年8月17日

リオオリンピック柔道競技、日本人選手が大活躍でした。 その中でも、金メダルに輝いた、男子−73kg級大野将平選手は、男子−9...

館長(コラム・講演・対談)

まずは、身体を鍛える!!〜子どもの発育発達...

2016年8月17日 05:48

リオオリンピック柔道競技、日本人選手が大活躍でした。 その中でも、金メダルに輝いた、男子−73kg級大野将平選手は、男子−9...

続きを見る

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

館長(コラム・講演・対談) 2016年1月29日

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

館長(コラム・講演・対談)

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

2016年1月29日 03:10

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

続きを見る