【四ツ谷本部道場】〜English Dojo Special Learning Classで五訓を英語で言ってみる!〜

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう> 2020年11月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週金曜日、四ツ谷本部道場ではEnglish Dojo Special Learning Classが実施されています。
 
 
専任の英語の先生が、志道館ならではのメニューを考えてくれるので
オリジナリティあふれるレッスンになっています。
 
金曜日英語クラス 寝転がってリラックス
 
普段は道場で寝転がるのは禁止!

 

と言いつつも(;´∀`)
 
英語のレッスンの際は子どもたちがリラックスして英語を学べるように、ストレッチをしたり、ダンスをしたり、歌を歌ったり、ゴロゴロと床を転がったりと、いろんなことをしています。

 

身体がほぐれると、心もほぐれる。
楽しい雰囲気の中でレッスンが進んでいきます。

 

 

この時は《英語で五訓を言おう!》というカリキュラム。
 

五訓のポスターを囲んでレッスン
 
まずは先生のあとに続いてみんなで言ってみる。
何度か繰り返した後、先生が発音をしっかりチェック!

 

 
The Teachings of SHIDOKAN (志道館五訓)
 
1、Be grateful to our parents.(親に感謝しよう)
2、Learn with determination.(志を立て学び続けよう)
3、Be thoughtful of others.(相手を思いやる心を持とう)
4、Act with resolve and follow through.(覚悟を決めてやり遂げよう)
5、Contribute to the world,(世の役に立つ人になろう
 

 
 

「もっとこうしたらいいよ!」
「よーく聞いて、先生のマネしてね!」
 
うまく発音できないところ、難しいところは先生から繰り返し習います。
 
金曜日 英語クラス 五訓を英語でレッスン
 
何度か練習した後は、子供たちだけで言ってみます。
それを先生が聞いて、またアドバイスし、もう一度挑戦!
 
 

これまで何回も練習しているので、コツをつかむとスムーズに言えますね。
 
 
 

・英語を話す時、緊張してしまう。
・外国人に出会った時、戸惑ってしまう。
・注目されると、上手にできるか心配で弱気になってしまう。

 
そういう気持ちになること、大人でもありますよね。
 
 

繰り返し学び、慣れてくことで、
緊張が溶けて楽しめるようになってくれたらいいなぁと思います。
 
 
 
 
 
館長補佐 近藤智子(こんとも)
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

世界に誇れる日本の柔道

港南道場 2019年5月14日

全日本代表として日の丸を背負って柔道をする。これは多くの柔道選手が持っている夢だと思います。残念ながら、私は坂東館長...

港南道場

世界に誇れる日本の柔道

2019年5月14日 01:00

全日本代表として日の丸を背負って柔道をする。これは多くの柔道選手が持っている夢だと思います。残念ながら、私は坂東館長...

続きを見る

英語×リーダーシップ教育①

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう> 2016年12月19日

その一、嘉納師範の一生を英語で学ぶ 金曜日の英語クラスでは、柔道の創始者・嘉納治五郎師範の一生を英語で学んでいます。...

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう>

英語×リーダーシップ教育①

2016年12月19日 08:03

その一、嘉納師範の一生を英語で学ぶ 金曜日の英語クラスでは、柔道の創始者・嘉納治五郎師範の一生を英語で学んでいます。...

続きを見る

稽古風景(2017・12・1)〜ワクワクしながら...

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう> 2017年12月1日

早いもので12月に入りました。   館長も無事、フランスから帰ってきて いつもの志道館の雰囲気が戻ってきました...

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう>

稽古風景(2017・12・1)〜ワクワクしながら...

2017年12月1日 07:54

早いもので12月に入りました。   館長も無事、フランスから帰ってきて いつもの志道館の雰囲気が戻ってきました...

続きを見る