”精力善用””自他共栄”を英語で学ぶ

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年1月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年明けて最初のEnglish Dojo Special Learning Classでは新プログラムが始まりました。
第して”英語で柔道を語ろう”

その第一弾として、嘉納治五郎師範が示した基本理念を英語で覚えることにいたしました。

【精力善用】【自他共栄】

館長がこつこつ手描きした教材。
嘉納治五郎師範の教え 手書き資料

 

精力善用

 

img_8009.jpeg

 

 自他共栄

img_7999.jpeg
img_8011.jpeg

 

 

日頃は日本語で学んでいる「精力善用」「自他共栄」。
英語になると、新鮮に聞こえるようです。

とはいえ、今日初めて耳にした単語ばかり。
先生の発音を真似して、何度も繰り返します。
先生が発するフレーズを耳で聞く→その音をまねて自分で発音してみる→先生の発音をもう1度聞いて違いを意識する→さらに繰り返し言ってみる。
この地道な繰り返しが、英語を聞きとれる耳を作ってくれるようです。

 

 

 

 

煮詰まってきたところで、気分転換に「Dance!!」
(サマンサ先生は子供たちが飽きずに学べるように、座学、歌、体を使って単語(動詞や名詞、形容詞など)を覚える、などなど、いろんな要素をテンポよく盛り込んでリードしてくれます)


今後は、柔道の技についても英語で説明ができるようにしてゆく予定です。
大人にとっても学びが深いカリキュラムです(^_^;)
館長秘書   近藤ともこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

幼児と小学生が一緒に練習

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

港南道場 2020年6月30日

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

港南道場

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

2020年6月30日 08:17

幼児と小学生が一緒に練習

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

続きを見る

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

館長(コラム・講演・対談) 2016年1月29日

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

館長(コラム・講演・対談)

人生は、「身配り、気配り、体捌き(たいさば...

2016年1月29日 03:10

「体捌」とは?   「体さばき」とは、技を掛けたり相手の技を防ぐために自分の体の位置、向きを変える動作のことを...

続きを見る

3歳児、「実語教」を読む。

館長(コラム・講演・対談) 2019年3月9日

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在 3歳児が3人います。 3歳と言えば、この世に生を受けてまだ3年、4年目の人生を謳歌して...

館長(コラム・講演・対談)

3歳児、「実語教」を読む。

2019年3月9日 13:30

文武一道塾 志道館 幼年部には、現在 3歳児が3人います。 3歳と言えば、この世に生を受けてまだ3年、4年目の人生を謳歌して...

続きを見る