【小学生×習い事】〜金曜日は「柔道」と「英語基礎クラス」です〜

小学生クラス<柔道場で英語を学ぼう> 2023年10月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日は小学生だけが受講できるクラス。
「柔道」と「英語」の2本立てでカリキュラムを組み立てています。
 
 
【タイムスケジュール】
16:00〜17:10 柔道 通常稽古
17:15〜18:15 英語基礎クラス
18:15〜18:30 掃除、着替え
 
柔道の時間は柔道の先生が、英語基礎クラスは英語専門の先生が登場します。
 
 
ある日の様子をご紹介させていただきます!
 
 
 

柔道

整列、礼、志道館五訓の唱和の後、ランニングでウォーミングアップ。
 

 
続いて体操リーダーを選出して準備体操がスタート。
 

 

 
入ったばかりの子には先生や仲間がついてサポートします。
 

 

 

 

 
何度も繰り返し、後受身の練習!
 

 
・足を振り上げて後受身
・ペアを組んで後受身
などいろんなパターンで受身練習をしました。
 
その後、寝技の復習をし、いよいよ立技へ!
 
 
今日の立技は「大内刈」。
片足を軸に立ち、もう片方の足をコンパスのように使い、相手の足を刈ります。
 

 
交代しながら打ち込みをし、仕上げは先生を投げます。
 
 
時間を決めて交代しながら、思いっきり先生に大内刈をかけます。
 

 

 
先生は技を受けながら「もっと崩して!」「力強く刈る!」「技をかけ切る」など、声をかけポイントを伝えます。
 
約70分、集中して柔道稽古をした後は、英語の先生に交代して【英語基礎クラス】スタートです!!
 
 
 
 

英語基礎クラス

英語基礎クラスは「フォニックス」の習得を目指しています。
アメリカン人のサマンサ先生と帰国子女の瀧澤先生が担当。
道場創立当初から志道館独自のカリキュラムを作って運営をしています。
 
 

 
フォニックスとは?
アメリカやイギリスなど、英語圏の子どもたちに広く浸透している学習方法。
英語の「発音」と「文字(つづり)」を結びつけるためのルール・法則のこと。
 

 
 
柔道場での英語クラスですので、柔道にまつわることをオリジナル教材にしています。
 
柔道の基本理念「精力善用」「自他共栄」や「嘉納治五郎師範 遺訓」等の柔道の精神や哲学に触れています。
 

 
また、柔道の稽古時に復唱している「志道館五訓」についても英語で反復します。
 

 
 
 

 
The Teachings of SHIDOKAN (志道館五訓)
 
1、Be grateful to our parents.(親に感謝しよう)
2、Learn with determination.(志を立て学び続けよう)
3、Be thoughtful of others.(相手を思いやる心を持とう)
4、Act with resolve and follow through.(覚悟を決めてやり遂げよう)
5、Contribute to the world,(世の役に立つ人になろう
 

 
 
先生の発音を何度も聞いて、繰り返し練習します。
よく聞いて真似る。
耳を育てることも大切です。
 
 
 
レッスンが終わった後は、子供たち一人一人にフィードバック!
 

 
英語理解度・挨拶・態度・自主性・宿題(宿題をやってきたかどうかとその内容について)・キャラクター(リーダーシップや親切心等が発揮されたか)の6項目をポイント制で加点し、
・何ポイントか?
・なぜそのポイントにしたのか?
など、項目ごとに細かく伝えます。
 
 
それぞれの課題を明確にすることで、英語力UPだけでなく人間的な成長にもつながると考えています。
 
 
志道館独自の「柔道」+「英語基礎クラス」。
ご興味ある方はぜひ一度、体験にお越しください!
 
 

 
 
 
 

小学生 英語基礎クラス 講師陣

Samantha Farmer(サマンサ ファーマー)/アメリカ

アメリカ・カンサス出身。
カンサス大学で日本に重点を置いた「東アジア言語・文化」を専攻。
副専横でダンスを履修。TEFLも取得。
日本に住んで8年。1年間は津田塾大学に留学。
英会話スクールはもちろん、幼稚園、小学校でも教えて経験により、幅広い知識を習得。
趣味は、ダンス、映画鑑賞、歴史、文化など多彩。明るく、元気なレッスンが評判。
 
 

瀧澤亜希子/日本

3歳から小学校6年生までイギリスで育つ。
帰国後、学習院中等科・学習院女子高等部で学び、学習院大学 文学部英米文学科を卒業。
学生時代、留学生の生活支援ボランティアや国際的な会議、試合の応対サポートを経験。
子どもたちへの教育支援の経験も多数。
大学卒業後は人材育成セミナー等の企画運営、国家試験の管理・運営などに携わる。
英語のレッスンでは優しく丁寧な指導に定評がある。実用英語技能検定 準1級。TOEIC900点。
 
 
 

英語基礎クラス 関連コラム

▶︎日本の成り立ちを知ろう!!
https://www.bunbuichido.net/20220211history-of-japan-learn-english/
 
▶︎「精力善用」「自他共栄」 English Ver.
https://www.bunbuichido.net/20220301jigorokano-instructionofdying/
 
▶︎英語も柔道も基礎が大切!!
https://www.bunbuichido.net/20221102english-judo-phonics/
 
 
 
 
 
 
 
館長補佐 近藤智子
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

幼年部 少年部 けんけん

港南道場 幼年部・少年部 稽古風景【ケンケン...

港南道場 2020年7月15日

港南道場の幼年部・少年部の土曜日クラスは、3歳〜小学校2年生までの子供たちが通っており、現在は幼年部の多いクラスです。...

港南道場

港南道場 幼年部・少年部 稽古風景【ケンケン...

2020年7月15日 02:22

幼年部 少年部 けんけん

港南道場の幼年部・少年部の土曜日クラスは、3歳〜小学校2年生までの子供たちが通っており、現在は幼年部の多いクラスです。...

続きを見る

【小学生×柔道】「受け上手(うけじょうず)...

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年5月17日

小学生クラスの5月技術目標の一つが「受け上手になろう!」です。   柔道には「受(うけ)」と「取(とり)」という役...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【小学生×柔道】「受け上手(うけじょうず)...

2022年5月17日 06:54

小学生クラスの5月技術目標の一つが「受け上手になろう!」です。   柔道には「受(うけ)」と「取(とり)」という役...

続きを見る

【小学生×柔道】夏だ!海だ!昇級審査だ!

幼児・小学生クラス<稽古風景> 2022年7月22日

小学生クラスの昇級審査には、級によって「筆記試験」や「口頭試験」があります。   今回の「筆記試験」は、柔道の創...

幼児・小学生クラス<稽古風景>

【小学生×柔道】夏だ!海だ!昇級審査だ!

2022年7月22日 06:01

小学生クラスの昇級審査には、級によって「筆記試験」や「口頭試験」があります。   今回の「筆記試験」は、柔道の創...

続きを見る