【講演(卓話)】東京井の頭ロータリークラブ

館長(コラム・講演・対談) 2014年6月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去る2014年6月16日、東京井の頭ロータリークラブ様より機会をいただき、坂東館長が講演(卓話)をさせていただきました。

なんと1261回目の例会という歴史あるクラブに席を設けていただき、背筋の伸びる思いでした。
人生の先輩方のあたたかい眼差しの中、30分程館長の語りを聞いていただきました。

 


・柔道とは?
・志道館が伝えていきたい理念とは?
・坂東が柔道場を作ろうと思ったきっかけは?
・柔道が持つ可能性とは?
・いま日本に必要なものとは?

30分という限られた時間ではありましたが、魂を込めて、熱くお話しさせていただきました。

 

講演の後はいくつかご質問をいただき、活発なやりとりが続きました。
諸先輩方の質問には「この部分を補足したらもっといい話しになるだろうな」という優しい心遣いが感じられました。
大きな懐にいだかれて、若手の事業家である板東の緊張を解いていただいたようです。

場をいただくことで、成長する機会を得ることができます。
ご期待に添えるよう、これからも精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

館長秘書  近藤ともこ(こんとも)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

港南道場 幼児クラス〜4歳男児、スキップが...

港南道場 2020年9月5日

スキップがどうしてもツーステップになっていた幼児クラスの4歳の男の子。 毎回コツコツ練習していると、ある日の稽古でスキ...

港南道場

港南道場 幼児クラス〜4歳男児、スキップが...

2020年9月5日 04:36

スキップがどうしてもツーステップになっていた幼児クラスの4歳の男の子。 毎回コツコツ練習していると、ある日の稽古でスキ...

続きを見る

「知覧」と「現代っ子の勉強方法に感じる違和...

館長(コラム・講演・対談) 2018年4月3日

文武一道塾 志道館を立ち上げたきっかけの一つが、知覧特攻平和会館で見た若き特攻兵たちの遺書や家族に当てた手紙を見たこと...

館長(コラム・講演・対談)

「知覧」と「現代っ子の勉強方法に感じる違和...

2018年4月3日 08:20

文武一道塾 志道館を立ち上げたきっかけの一つが、知覧特攻平和会館で見た若き特攻兵たちの遺書や家族に当てた手紙を見たこと...

続きを見る

いちばん大切なのは、意志の力

館長(コラム・講演・対談) 2016年2月15日

西の魔女の言葉   最近「西の魔女が死んだ」(梨木香歩・著/新潮文庫)という本を読みました。映画化もされている...

館長(コラム・講演・対談)

いちばん大切なのは、意志の力

2016年2月15日 06:04

西の魔女の言葉   最近「西の魔女が死んだ」(梨木香歩・著/新潮文庫)という本を読みました。映画化もされている...

続きを見る