大人から柔道を始めるということ。〜文武一道塾 志道館 成年部のこと〜

館長(コラム・講演・対談) 2018年11月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_0342.jpg

文武一道塾 志道館 港南道場の新設にあたり、成年部の目的や指導体系を明文化しました。

 

 

2013年10月のスタートから約5年間で、四ッ谷本部道場 成年部 では200名をゆうに超える皆様に入門していただきました。
その6割〜7割が初心者です。有段者の方でも20年〜30年くらいのブランクは当たり前で、中には柔道が40数年ぶりという方もいます。また、段だけは持っているものの「基礎的なことが全然できてないんです、、、」とご自分で仰る方もたくさんいます。
 
この5年間、様々なバックボーンを持つ皆様の指導をする中で試行錯誤を繰り返してきました。
文武一道塾 志道館 成年部の目的や存在意義を考えさせられる局面もたくさんありました。
様々な小さな困難に対峙することで、柔道に対する学びをより深めることができたと思います。
そんな中で、私自身が行き着いた答えはあったのですが、それを今まで表に出す機会がありませんでした。
 
今回、港南道場 新設に当たり、四ッ谷本部道場と港南道場の一貫性を保つため、また私以外の指導スタッフが指導に当たることを前提として、『生涯柔道実践の手引き〜互いに高め合える安全な柔道を目指して〜』を作成しました。
 
文武一道塾 志道館 成年部の目的は、「生涯柔道の実践」ただ一つです。
「生涯柔道実践」のためには「互いに高め合える安全な柔道」が必要です。
その為の心構えや道場内でのルール、指導体系を明文化しています。
 
 
 
※指導体系については、岡野功先生の「バイタル柔道 DVD」と「月刊 秘伝〜東京五輪覇者・岡野功再び 21世紀のバイタル柔道特集〜」を参考にし、岡野功先生の指導論をモデルにさせていただいています。
また、「柔道とは、柔しい道である(米田實・宮崎誠司 著/ベースボールマガジン社)」も参考にさせていただきました。
 
 
『生涯柔道実践の手引き〜互いに高め合える安全な柔道を目指して〜』
 
 
 
2019年1月以降は嘉納治五郎 師範 生誕日である毎月28日を「柔道を考える日(仮称)」とし、柔道の歴史や嘉納治五郎師範の思想哲学を学ぶ勉強会を開催予定です。
これも「生涯柔道実践」のために必要なことですし、何より生徒さん自身が柔道への理解を深めることで、人生がより豊かなものになると思っています。
 
これからも「生涯柔道」が実践できる場作りに努めていきたいと思います。
 
 
 
 
 
館長・坂東真夕子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

D86BE267-A35B-4D69-9E89-139EF5DE2CB4
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

image

こんとも、これからも【柔道を楽しく続けるコ...

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年6月29日

※なんか顔が(全身?)むくんでるなーーーーー、この写真。。。           &nbs...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

こんとも、これからも【柔道を楽しく続けるコ...

2015年6月29日 08:49

image

※なんか顔が(全身?)むくんでるなーーーーー、この写真。。。           &nbs...

続きを見る

img_8957.jpg

半谷静香選手、稽古日誌(2016.6.30)

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年7月2日

  2016年3月下旬から志道館を稽古拠点にしている半谷静香選手。 最近はパーソナルトレーニングも取り入れ、基礎体力...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

半谷静香選手、稽古日誌(2016.6.30)

2016年7月2日 04:07

img_8957.jpg

  2016年3月下旬から志道館を稽古拠点にしている半谷静香選手。 最近はパーソナルトレーニングも取り入れ、基礎体力...

続きを見る

wpid-DSC_2308.JPG

世界に誇れる日本の柔道

新道場 設立への道 2019年5月14日

全日本代表として日の丸を背負って柔道をする。これは多くの柔道選手が持っている夢だと思います。残念ながら、私は坂東館長...

新道場 設立への道

世界に誇れる日本の柔道

2019年5月14日 01:00

wpid-DSC_2308.JPG

全日本代表として日の丸を背負って柔道をする。これは多くの柔道選手が持っている夢だと思います。残念ながら、私は坂東館長...

続きを見る