初段までの道のり~「黒帯」の意味とは~

新道場 設立への道 2019年6月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月16日(日)、新宿スポーツセンターにおいて新宿区の昇段審査会が行われました。志道館からは、2名の塾生様が審査会に臨まれ、結果は見事「合格」。
今までのご努力が実り、指導スタッフ一同、とても嬉しく思っております。
 

 

港南道場所属の50代の塾生様は、記念すべき「港南道場初の初段合格者」となりました。 約1年半前に、志道館で柔道を始められた方です。
 

塾生様の声 参照 Sさん(50代・男性)
 
最初の半年間は、回数券を利用して週1回程度稽古に参加し、その後は月謝に変え、稽古頻度を少しずつ増やしていかれました。現在は、週に4、5回稽古に参加されていますが、特にご無理をされている様子はありません。負担の大きいメニューは控えるなど、ご自身で体の状態をよく考えながら稽古に励まれています。
昇段審査に向けた準備を通し、体力、技術共に、飛躍的な成長を遂げられました。志道館エクササイズは、難なくこなせるようになり、20代、30代の塾生様とも対等に乱取りができます。受け身や打ち込みも、無駄な力みがとれ、とてもきれいです。昇段をすることが柔道の全てではありませんが、人は目標を持つことで成長できるのだと、改めて教えていただきました。
また、日頃から柔道の文化的意義についても熱心に研究されており、「嘉納師範研究会」の中心的メンバーとしてもご活躍です。今後も、志道館が目指す「生涯柔道」の良きお手本として、楽しみながら柔道修行を続けてください。

 
 
四ツ谷道場所属の30代の塾生様は、昇段審査会の前日に「形の確認テスト」を行いました。
 

志道館では、昇段審査に際して、「昇段審査前確認テスト」を行っています。
主な内容は、1次テストが「受身」・「打ち込み」・「投げ込み」・「約束練習」、2次テストが「形」です。このテストに通らなければ、昇段審査を受けることはできません。自信を持って審査を受けていただくために、このシステムを作りました。
 

今回の確認テストでは、「受」を重点的に見ましたが、かなり上達をされていたと思います。この日は、今まで上手くいかなかった「肩車」もできました。「取」の塾生様(弐段)が上手だったことも関係していますが、「受」がしっかりしていないと形は成立しません。他の技も含めて、きれいな受け方をされていました。
 
img_2625.jpg

 

柔道は、「取」がどうしても目立ちます。しかし、名選手には、名打ち込みパートナーがいるように、「受」の技量が、技の切れ味や美しさに大きく関係するのです。沢山受身をとり、「受」の稽古にも力を注いだことが、昇段審査に合格した要因だと思います。これからも、この姿勢を忘れずに、更に「心技体」を磨いてきましょう。
 

志道館では、黒帯になると、かけてもよい技が増え、柔道の幅が広がります。しかし、それと同時に大きな責任も果たさなくてはいけません。稽古中は常に相手を労り、怪我をさせない技術が今まで以上に求められます。白帯の方と乱取りをする際には「受け役」に徹するので、今までより多く投げられることもあるでしょう。
このように、柔道精神をよく理解し、それを実践できる方のみ、黒帯を締めることが許されます。黒帯は、「本当の強さの証」と言えるのかもしれません。

 
 

 
平成17年度 柔道ルネッサンス キャッチフレーズ優秀賞
 
「磨いた技に黒帯を いつも心に白帯を」
 
西村 祐也 佐賀県小城市・中学2年生(入選当時)

 

 
 
このような言葉がうまれるように
「黒帯」は柔道を始める上で、大きな目標の1つだと思います。昇段審査に合格し、黒帯を締めることになった2名の塾生様、本当におめでとうございます。形を審査をされた先生に「この中で、1番うまいですよ。」と言っていただいたことは、志道館の誇りです。後日、正式に「黒帯授与式」を行いますので、楽しみにしていてください。これからもご自分のペースで、無理なく、楽しく柔道を続けていきましょう。

 
 
志道館は、初心者の方が、段階的に「黒帯」を目指せる道場です。柔道や段位取得に興味がある方は、ぜひ1度道場にお越しください。
 
 
 
コラム「昇段審査会、結果発表!!」参照
 
 
 
 
 
 
 
綾川 浩史

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
img_2171.jpg

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

ひたむきに稽古に打ち込む!〜デンマーク人少...

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2016年5月4日

デンマーク人の兄弟がはじめて志道館を訪れたのは4月の半ば。 ご家族で東京に3週間ほど滞在する予定だったそうで「その期間...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

ひたむきに稽古に打ち込む!〜デンマーク人少...

2016年5月4日 23:45

デンマーク人の兄弟がはじめて志道館を訪れたのは4月の半ば。 ご家族で東京に3週間ほど滞在する予定だったそうで「その期間...

続きを見る

「柔道の指導」と「表現力」~むずかしいこと...

新道場 設立への道 2019年9月12日

柔道の技を身につけるのは、簡単ではありません。だからこそ、私たち指導者は技術のポイントを絞り、分かりやすくお伝えする...

新道場 設立への道

「柔道の指導」と「表現力」~むずかしいこと...

2019年9月12日 12:58

柔道の技を身につけるのは、簡単ではありません。だからこそ、私たち指導者は技術のポイントを絞り、分かりやすくお伝えする...

続きを見る

坂東真夕子 中学3年生 1992年

中学生からでも遅くない!中学生からの習い事...

成年部<女性・初心者・黒帯への道> 2015年4月13日

中学生からでも遅くない!習い事としての「柔道」   この写真は、私が中学3年生の夏(1992年)全国中学校柔道大会で...

成年部<女性・初心者・黒帯への道>

中学生からでも遅くない!中学生からの習い事...

2015年4月13日 12:11

坂東真夕子 中学3年生 1992年

中学生からでも遅くない!習い事としての「柔道」   この写真は、私が中学3年生の夏(1992年)全国中学校柔道大会で...

続きを見る