港南道場 幼児クラス〜4歳男児、スキップが上手にできるようになりました!〜

港南道場 2020年9月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキップがどうしてもツーステップになっていた幼児クラスの4歳の男の子。
毎回コツコツ練習していると、ある日の稽古でスキップができるようになりました。

 
本人が一番びっくりしたようで、止まるのがもったいないとばかりにスキップをしながらニコニコ笑顔で「せんせ〜い、みてみてスキップ〜!あってる?」と可愛らしく教えてくれました。
できなかったことができた時の子供たちのうれしそうな誇らし気な顔を見るのがとても好きです。
初めてできた喜びを共有できることにも幸せを感じます。

 

1つできるようになったら、ステップアップです。
大きく手を前後にふりながらスキップ。
手を頭の上で叩きながらスキップと少しずつレベルをあげていきます。
手と足を同時に意識をして動かす。別々の動作をするというのはなかなか難しく、苦戦する子も多いです。足を意識しすぎて手が止まってしまったり。手を意識すると足がツーステップや両足ジャンプになってしまったり、身体で覚えていない動きをすると最初はぎこちなくうまくいきません。

 

でも、できなかったスキップが練習してできるようになった成功体験を持っているので、自分を信じて頑張ることができます!
時折うまくいかないことが続くと心が折れかけてしまうときもあります。
そんなときは「一生懸命練習してスキップができるようになったんだもん、絶対できるよ!」と応援の声がけをすると、また頑張りはじめます!

 
 
港南道場 幼児クラス スキップ練習
 
どの子も共通して「できるようになりたい」という気持ちを持っていると思います。器用な子、不器用な子もいますが、1人1人のペースで頑張れる段階をふみ、声がけをし「できた」を増やして自信に繋げていきたいと思います!

 
 
 
 
 

野尻 麻実

 
 
 
 
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

志道館杯を振り返って その2~「勝ち」より...

港南道場 2020年2月26日

志道館杯は、「勝利」だけを目指す大会ではありません。子ども達が、大会という場を通して「成長」することを最も大切にして...

港南道場

志道館杯を振り返って その2~「勝ち」より...

2020年2月26日 05:42

志道館杯は、「勝利」だけを目指す大会ではありません。子ども達が、大会という場を通して「成長」することを最も大切にして...

続きを見る

幼児と小学生が一緒に練習

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

港南道場 2020年6月30日

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

港南道場

優しさをつないでいこう!〜学年の垣根を越え...

2020年6月30日 08:17

幼児と小学生が一緒に練習

港南道場の幼年部・少年部では最上級生が現在小学校3年生です。 小学校3年生というと学校でいえば低学年から中学年へあが...

続きを見る

〈幼児・小学生への柔道指導〉袈裟固(けさが...

館長(コラム・講演・対談) 2020年11月14日

先日の幼児・小学生クラスでは、年中・年長児たちが抑え込み技の一つである袈裟固(けさがため)に取り組みました。  ...

館長(コラム・講演・対談)

〈幼児・小学生への柔道指導〉袈裟固(けさが...

2020年11月14日 02:26

先日の幼児・小学生クラスでは、年中・年長児たちが抑え込み技の一つである袈裟固(けさがため)に取り組みました。  ...

続きを見る