【女子中学生×運動系習い事】さぁ、柔道をはじめよう。

館長(コラム・講演・対談) 2023年6月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ私が柔道を始めたのか?

私は、中学一年生の時に柔道を始めました。
高知学芸中学校入学と同時に、柔道部に入部したことが、私の柔道人生の始まりです。
 
なぜ柔道を始めたのか?それは「オリンピックに出たい」と思ったから。
何に誰に憧れて、という記憶はないものの、物心ついた頃から「オリンピック」というものに憧れがありました。
幼稚園の卒園アルバムの“将来の夢”欄には「おりのぴくのせしゅ」と拙い字で書かれています。
 
 
そんな私の夢を聞いた父(柔道未経験者)から、「世界を目指すのであれば、日本には柔道という世界に通用する武道がある」と、柔道をすすめられていました。
 
しかし、私自身は“柔道”に興味を示さず、なんとなく体操選手がかっこいいと思いながらも空手を習ってみたり、小学校のクラブ活動ではバスケ部に入ったり、高知市陸上競技会のメンバーに選ばれてハードルを飛んだり、放課後はキックベースボールに興じたり、と小学校時代は様々な運動を楽しみました。
 
受験を経て、高知学芸中学校に入学し、部活動への入部シーズンを迎えた頃、ふと頭をよぎったのが父にすすめられていた“柔道”でした。
 
柔道部見学の後、そのまま入部。
入部後しばらくの間は、体操服で筋トレ(校庭を走る・摺り上げ・腹筋・背筋等)と受身の単独練習が中心でした。
 
入部から約三か月が過ぎた中学一年生の夏休み終盤に、初めて柔道衣を着て本格的な柔道の練習が始まりました。
もう30年以上前の話しになりますが、とっても嬉しかったことを覚えています。
 
 

思春期特有の様々な鬱憤を受け止めてくれた“柔道”

中学一年生というと、私自身生意気の真っ盛り。
さらに、小学校高学年からの受験勉強から解放されたと思ったところに、進学校の勉強量の多さにうんざりしていて、正直勉強面に関しては完全なる燃え尽き状態であったと思います。
 
「自分は何者なのか?」
「なんでこんなに勉強をしなくてはいけないのか?」
「こんな数式が将来何の役に立つんだろうか?」
「〇〇先生の人を見下したような態度は絶対おかしい!」
「なぜ意味ない校則を守らなければいけないのか?」等々、思春期特有の鬱憤を抱えながら毎日を過ごしていました。
 
そんな鬱憤を全て受け止めてくれたのが“柔道”でした。
柔道の練習だけは、とにかく一生懸命やりました。毎日有り余るエネルギーを柔道にぶつけること自体が、当時はただただ楽しかったのだと思います。
 
坂東真夕子 中学3年生 1992年
 
対人の個人競技で運動強度が高い柔道だからこそ、自分の持つ全てをぶつけられたのだと思っています。
道具を使うような球技系スポーツでは、当時の私を満足させることができなかったかも知れません(それはそれでそれなりに楽しんだとは思いますが)。
 
 

さぁ、柔道をはじめよう。

10代という年代は、心身共に子どもから大人へと成長する過程の中で、様々なことを経験し感じることで、自分という人間を確立させる、人生においてもすごく大切な時期です。
 
ともすれば自意識過剰とも言えるような、感受性が研ぎ澄まされた時期だからこそ、一人ひとりが瑞々しい大きなエネルギーを持つ年代ではないでしょうか。
 
日本発祥の「柔道」という武道には、そんなエネルギーを受け止める器の大きさがあります。
 
 
10代という大切な時期だからこそ、 さぁ、柔道をはじめよう。
柔道との出会いはきっとあなたの人生をよりよいものにしてくれることでしょう。
 
 
 
 
 
 
館長 坂東真夕子
 
 
 
 
 
※女子中高生クラス 関連記事
https://www.bunbuichido.net/202304-schoolgirl-high-school-student-class-start/
 
https://www.bunbuichido.net/20230524judo-career/
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

半谷静香選手、稽古日誌(2016.3.25)

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道> 2016年3月28日

技の精度をあげることに取り組んでいる半谷選手。 この日の課題は【大内刈り】。 打込みを300本をこなした後、投げ込みをし...

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道>

半谷静香選手、稽古日誌(2016.3.25)

2016年3月28日 08:43

技の精度をあげることに取り組んでいる半谷選手。 この日の課題は【大内刈り】。 打込みを300本をこなした後、投げ込みをし...

続きを見る

ドイツ人作家ILIJA TROJANOW(イリヤ・トロヤ...

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道> 2015年12月2日

海外からの素敵なお客様! 「世界収集家」(浅井晶子・訳/早川書房)という本をご存知でしょうか?   この作品...

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道>

ドイツ人作家ILIJA TROJANOW(イリヤ・トロヤ...

2015年12月2日 08:10

海外からの素敵なお客様! 「世界収集家」(浅井晶子・訳/早川書房)という本をご存知でしょうか?   この作品...

続きを見る

2017年8月10日〜12日、勝浦にて柔道 夏季鍛錬...

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道> 2017年8月16日

この夏、志道館初の試みとして、柔道の稽古を中心とした合宿を計画しました。   夏合宿を計画中!(過去記事) h...

大人クラス<女性・初心者・黒帯への道>

2017年8月10日〜12日、勝浦にて柔道 夏季鍛錬...

2017年8月16日 10:29

この夏、志道館初の試みとして、柔道の稽古を中心とした合宿を計画しました。   夏合宿を計画中!(過去記事) h...

続きを見る