「習慣にしよう!」〜港南道場 幼年部 4歳で着替えも1人でできるようになりました〜

港南道場 2020年7月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4歳 自分のTシャツを畳む

志道館の幼年部は3歳から入門することができます。
 
港南道場に3歳の頃にプレ入門から始めて最近4歳になった男の子がいます。
いつもニコニコで広い道場にくると毎回元気いっぱいに走り回っています。3歳の頃は、楽しいことまっしぐらで指示がうまく聞けなったり、着替えや準備もお手伝いが必要だったりもしました。
でも最近は4歳のお兄さんという自覚が見え始め大きく成長を見せてくれています。
 
 
大きな成長の1つは「着替え」です。
 

1人で服を脱ぐところは以前からできていたと思いますが、何も言われなくても脱いだ服をきれいにたたんで自分のリュックにしまいます。たたみ方もとても丁寧で近くで見ていて驚きました。
 
4歳 Tシャツを丁寧に畳む
 
4歳 Tシャツを小さく畳む
 
4歳 Tシャツを上手に小さく畳む
 

そして柔道衣もまずは自分で着ようと一生懸命にチャレンジします。
まだ帯はうまくできませんが、そんなときは「せんせい、やってください」と言えるようにもなりました。

 
 
一生懸命やろうとする姿勢がよく見られるので帯もきっと上手に結べるようになることでしょう。稽古後の着替えでも柔道衣のたたみ方を覚え、集中して丁寧にたたむ姿も見られました。本当に素晴らしい成長です。
 
稽古中も、指示を一生懸命聞いてみんなと一緒にやろうという前向きな姿勢を見せてくれます。
順番を守ることもきちんと理解していますし、実語教を言う時にしっかりと正座をして耳を傾け足を崩すことなく一生懸命に取り組んでいるのもよく伝わってきます。
様々な場面でたくさんの成長を見せてくれてとてもうれしく思います。

 

初めはできないことがあったり、やることよりも楽しさが優先になってしまうこともあります。

 

例えば、道場に到着してから着替えまでの流れ。
 
○まず道場に到着すると元気に挨拶。
○手を洗って自分のタオルで手を拭く。
○先生に検温をしてもらう。
○自分で脱いだ靴を揃えて下駄箱にしまう。
○道場に入り、みんなに挨拶をして自分で着替え始める。
 
これが学習時間のない幼年部の子供たちのいつもの流れです。

 

でも、靴をしまい忘れて中に入ろうとしたり、道場に入ったら走りたくなったり、楽しくなって着替えることをすっかり忘れてしまったり。
まだまだ小さな子供たちはスムーズに行かないこともあります。
それでも、毎回の稽古で繰り返していくことで少しずつ習慣になっていきます。
 
 
習慣にするまでは時間を要することもあるかもしれませんが、根気よく続けることが大切です。
今までおうちの人や先生に手伝ってもらっていたことが、自分でできたときは自分自身がお兄さん、お姉さんになったと自信をつけるときです。その自信がまた力になってチャレンジする気持ちを生みだしていくと思うので、少しでも成長が見られたときは具体的に伝えて一緒に喜び、次もがんばるぞと力がわくような声がけを心がけています。

 
 
幼年部・少年部の子供たちの成長は指導者にとっても、大きな力になります。
これからも子供たち1人1人の成長が楽しみです!

 
 
 
 

 

 

野尻 麻実

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年3月14日

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

5歳児、「実語教」を丸暗記する。

2016年3月14日 10:12

実語教チャレンジ   文武一道塾 志道館の取り組みの一つである「実語教」の素読。昨年末より、子どもたちは、その「...

続きを見る

「実語教」暗記にチャレンジ!第一号合格者誕...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年1月12日

「実語教(じつごきょう)」素読とは? 文武一道塾 志道館では、創立以来、古典「実語教」の素読に取り組んでいます。 なぜ...

幼児・小学生クラス<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

「実語教」暗記にチャレンジ!第一号合格者誕...

2016年1月12日 09:47

「実語教(じつごきょう)」素読とは? 文武一道塾 志道館では、創立以来、古典「実語教」の素読に取り組んでいます。 なぜ...

続きを見る

「受身」は一生の宝~「受身」を楽しく身につけよ...

港南道場 2019年12月27日

「私は『受け五段』です。実際には弐段ですが、受身には自信があるんですよ。」   「受け○段」。 投げることよりも、...

港南道場

「受身」は一生の宝~「受身」を楽しく身につけよ...

2019年12月27日 03:33

「私は『受け五段』です。実際には弐段ですが、受身には自信があるんですよ。」   「受け○段」。 投げることよりも、...

続きを見る