柔道で心身を鍛えよう!少年部稽古のご紹介② 〜水曜日(English Dojo)編〜

少年部<柔道場で英語を学ぼう> 2015年6月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志道館の特色の一つ、柔道場ならではの英語教育。

その一端をご紹介させていただきます!

 

15:00頃

近隣小学校に通う小学1年生組が、元気よく道場に!

靴を揃えて靴箱に入れ、嘉納先生に一礼。

そして、腹ごしらえに「おやつ」。

 

おやつ その1

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、「いただきます!」「ごちそうさまでした!」も忘れません。

 

 

 

15:30〜16:10

勉強タイム。学校の宿題やドリル等に取り組みます。

 

勉強風景 館長&林くん

 

 

 

 

 

 

 

「質問があるときのみ手を挙げて聞く」というルール。また、1ページ終わる毎に先生のチェックが入ります。主体的に勉強に取り組む姿勢を育みます。

 

 

 

 

16:10〜16:30

片付け、着替え、トイレタイム。着替えは4分以内に!脱いだ服はきれいにたたんでカゴの中へ。全てが終わった人から自由時間!授業を終えた一年生以外の生徒たちも道場に来始めます。

 

16:30

整列、礼。柔道稽古スタート!

暑い日は礼をした後、裸になります。

 

16:30〜17:20頃

ストレッチ&トレーニング。

この日はオーストラリア人柔道家・スコット先生が英語で指示をします。

 

イングリッシュ道場 ブリッジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走ることはもちろん、ブリッジ、体幹トレーニング、四股、ハイハイ、ゴリラ、カエル、アザラシ、クモ、エビ、逆エビ、前転後転etc…様々な動きやゲーム制を取り入れ楽しく負荷を掛け、身体を鍛えます。アルファベットや身体の部位を英語で言う等、英語のゲームをすることもあります。

イングリッシュ道場 マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※休憩は随時。これからの季節は熱中症対策として、小まめな水分補給を心掛けます。

 

17:20〜18:00

柔道稽古。その日によって多少中身は異なりますが、大きく【受身&寝技&立技】の3つの項目に取り組みます。

 

 

1、この日は、まず柔道の基本である【受身】から。

蹲踞の姿勢で向き合い、相手と押し合って後受身。一人の時よりも負荷が掛かります。

 

イングリッシュ道場 ひょう×たいが そんきょ

 

 

 

 

 

 

 

 

目標は、後受身をとった時に、10回連続で頭を畳につけないこと。次に相手と向き合って、立位から横受身。頭の方向、おへその方向が間違ってないかお互いが鏡になりチェックします。そして、前回受身。習熟度によって2グループに分けて練習。一年生でもなかなかさまになってきた子もいます。

 

 

 

2、【寝技】。相手が防御したところを帯取り返しで返して抑え込む稽古。反復練習&勝負。

勝負はなかなか白熱します!負けた人はジャンピングスクワット10回!

 

 

 

3、【立技】。各技の崩しの方向をチェックした後、大内刈から大外刈の連絡技の投げ込み。

イングリッシュ道場 スコット先生とひび②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生や先輩が相手になり、思いっきり技を掛けます。そして、投げた後は必ず抑え込みへ。

最後は乱取り。主には先生が相手です。受身がしっかり身に付いている子は、子ども達同士で組み合います。

 

 

 

18:00〜18:10

英語版【志道館五訓唱和】。

【The Teachings of SHIDOKAN】

No.1 Be greateful to our parents.

No.2 Learn with determination.

No.3 Be thoughtful of others.

No.4 Act with resolve and follow through.

No.5 Contribute to the world.

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコット先生の後に続いて、志道館五訓を英語で唱和します。

 

 

 

18:10〜18:30

掃除、着替え(4分以内)。先生&迎えに来ている保護者の方にひとり一人に「礼」、嘉納先生に「礼」をしてから、それぞれ道場を後にします。一年生でも家が近い子は、既に一人帰りをしています。稽古前の勉強時間に間に合わなかった生徒は、19:00頃まで勉強していくこともあります。
 

 

 

 
 

 

 

 
 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメの記事

志道館の”10の習慣”張り紙

志道館が考える「子どもの躾」とは?

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2015年2月20日

  〜「靴を揃えると心も揃う」、【志道館10の習慣】について〜   志道館では「子どもの躾」とは「よい習慣を...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

志道館が考える「子どもの躾」とは?

2015年2月20日 08:29

志道館の”10の習慣”張り紙

  〜「靴を揃えると心も揃う」、【志道館10の習慣】について〜   志道館では「子どもの躾」とは「よい習慣を...

続きを見る

それぞれが全力を出して挑んだ、第三回志道館...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ> 2016年12月20日

去る12月10日(土)に、第三回志道館杯が開催されました!  以前、坂東が外部指導員をつとめていた学校の道場をお借り...

幼・少年部<稽古風景・古典素読・勉学・しつけ>

それぞれが全力を出して挑んだ、第三回志道館...

2016年12月20日 05:59

去る12月10日(土)に、第三回志道館杯が開催されました!  以前、坂東が外部指導員をつとめていた学校の道場をお借り...

続きを見る

少年部 指導 坂東館長

日々の指導で心がけたいこと。 〜シンクロ井...

館長(コラム・講演・対談) 2015年7月16日

私が一度お会いしたい人物の一人に、シンクロナイズドスイミング指導者の井村雅代さんがいます。“きれいごと”を言わずに選手...

館長(コラム・講演・対談)

日々の指導で心がけたいこと。 〜シンクロ井...

2015年7月16日 02:14

少年部 指導 坂東館長

私が一度お会いしたい人物の一人に、シンクロナイズドスイミング指導者の井村雅代さんがいます。“きれいごと”を言わずに選手...

続きを見る